ダイソーの商品ジップロックの使い勝手は?ぬか漬けを作ってみた!

野菜をたくさん食べる方法の一つに漬け物がありますよね。

でも、市販の漬物だと結構割高だし、塩分も多めなものが多いので気をつけないとなりません。

何より、大量生産するため加工されて作られているものが多く漬け物本来の味や栄養が十分期待できない商品が多いのが実態です。

なので!

うちではできるだけ漬物は手作りしています。

漬物を手軽に作るのにはジップロックが便利です!

スポンサーリンク

ダイソーの商品 ジップロックの使い勝手は?

ダイソーに行くと、いろんな種類のジップロックがありますよね。

一番お得でうちでもよく使うのがこちら。

100円で20枚入り。スーパーやドラッグストアとかで、色々さがして比べてみましたが、これが一番たくさん入っていてお得だと思います。この、ダイソーの20枚入りジップロック、色々な用途に気軽に使えて大変便利で重宝しています♪

↓あと、こちらはフリーザーバッグ。20枚入りのより少し厚めで丈夫なので冷凍用とかに便利。

そして!

↓今回、ぬか漬けに使うのはこちら。マチ部分が付いていて大きく使えるのと、厚手で丈夫なので漬け物するのはこちらが適しているかなと思います。

ぬか漬けは、ぬか床のお手入れに気を使わないとならないのが大変なイメージがありますが、ジップロックを使うと結構手軽に作ることができます。

ダイソーのジップロック比較

因みに、、、ちょっとダイソーのジップロックを比較してみます。まずは、一番たくさん入ってるやつ。

大きさが、幅27センチ×長さ28センチで、厚さが0.045㎜です。

↓そしてもう一つはこちら。11枚入りのフリーザー用のジップロック。

↓こちらは、幅27センチ、長さ24センチ、厚さが0.07㎜。また、マチの部分が4センチあります。

ダイソーのジップロックには、厚さの種類が、0.045㎜と、0.07㎜、あともう一つ0.06㎜、という商品(今回は買ってませんが)の3種類あるようで、ぬか漬けは毎日ぬか床を揉んでお手入れする必要があるので、一番丈夫なフリーザー用のものが適しているかな、と思います。

写真だと分かりにくいですが、実際、比べてみると、この0.045㎜と0.07㎜の厚さの違いはかなりの違いです。

ダイソーのジップロックでぬか漬けを手作り!

というわけで!実際にぬか漬けをやってみました。

ぬか選び

漬け物用の「ぬか」は、スーパーに行くと結構いろんな種類のものが売ってます。味付けしてあるやつとか、すでに、水分を含んでいてつけるだけの状態になってるやつとか。今回はこちら、一番シンプルな、混じりっけなしのぬかのみの「いりぬか」でやってみました。

↓ぬか漬けの心得が書いてあります^^

スポンサーリンク

↓裏面に詳しく作り方が書いてあるので、これを参考にすれば初めてでも間違えずに作れると思います。

ダイソーのジップロックでぬか漬けを作ってみた!

材料は、塩と、ぬかのみ。大変シンプルです。漬け込むことで野菜に付着している乳酸菌が自然に増殖してぬか床が成長していくんですね。最初の頃はできるだけ毎日野菜を漬けこんでぬか床を成長させるのがポイントの一つです。

まずはお塩。分量を守りましょう。ぬか400グラムに対して75グラムの塩。

↓そして「いりぬか」。

↓入りぬか400グラム(ちょっとオーバー^^)です。

↓そして、一度沸騰させた水に、塩をよくとかします。水は400ml。

↓この食塩水を入りぬかに加えます。

↓よく揉んで。。。

↓野菜を漬け込みます。

↓野菜を漬け込みます。

↓出来上がり♪一晩漬けこみました。

↓やっぱりぬか漬けはキュウリですよね♪めっちゃ美味しいです。

最初のうちは、ぬか床がまだ十分発酵してないため、漬け物特有の酸っぱさがあまりありません。正直、塩漬っぽい感じの味ですが、これはしょっちゅう野菜をつけてあげることで、乳酸菌が増えてきて、だんだん酸っぱい美味しさが出てくるようになります。

注意点

夏場のホントに暑いとき以外は、ぬか床は常温保管したほうが美味しさが保てます。また、ぬか床は、乳酸菌が十分発酵していくと腐りにくくなります。乳酸菌は酸素を必要としない菌ですが、一方で雑菌の大半は酸素を必要とします。そして、乳酸菌が十分増えると他の菌が増殖しにくくなるのだそうです。乳酸菌って偉大ですね・・・・

で、ぬかが空気に触れている部分というのは雑菌が増殖しやすいので、最低一日一回はよく混ぜてあげるお手入れが必要ということになるんです。

概ね、ぬか床の保存に適している温度というのは、20℃~25℃くらいと言われているので、夏場のホントに暑いとき以外は冷蔵庫に入れておく必要はありません。逆に冷蔵庫に入れてしまうと、ぬか床がお休みモードに入ってしまい、美味しいぬか漬けが出来なくなってしまいます。

是非大事にお手入れしてあげることで美味しいぬか床を育てていきましょう!

まとめ

ダイソーのジップロックを使って、冬の間は、白菜の乳酸漬けを良く作ってました。

ジップロックを使うと、ぬか漬けのほか、漬け物が手軽に作れて便利ですよ!

漬物で手軽に野菜をたくさん食べましょう!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク