ダイソースタンダードプロダクツのキッチンマットが秀逸!普通なら2,000円くらいのアイテムが500円で!


先日ダイソーの別ブランドスタンダードプロダクツでキッチンマットを買ったらオシャレでめっちゃ気に入りました^^!

スポンサーリンク

ダイソースタンダードプロダクツのキッチンマットが秀逸!

100均のダイソーが別ブランドで展開している「スタンダードプロダクツ」。

まだまだ店舗数が少ないので目にする機会が少ないんですが先日海老名方面に行ったとき、海老名の「ビナウォーク」に最近オープンしたのを知りまして寄ってみました。

9月30日オープンなのでオープンしたてのホヤホヤです^^

お店の雰囲気としては、、、

「無印良品ですか?」

という感じで、店舗の内装はコンクリートの打ちっぱなしで落ち着いた雰囲気。商品アイテム的には、日用雑貨を中心に500円から1000円くらいの価格帯、という感じです。

↓こんな感じで、ダイソーみたいに商品がキツキツに並んでなくてかなりゆったりしてます。お店のちょっとおしゃれな雰囲気を楽しみながら買い物するみたいなのを目指してるのかなー、とか思ってみたり。

↓商品棚とかにもお金かけてるなー、という気がします。

↓色々ある中でアロマディフューザーは気になりました(結局2個買っちゃいました^^)。

↓お皿もいい感じのが並んでます。

無印とかフランフランとか、ちょっとこじゃれた雑貨屋で買おうとするとお皿とかコップとかの食器類って、シャレたのになると一つ1000円とか、2000円とかしますよね。

それに比べると、スタンダードプロダクツはダイソーよりは高めの値段ですが、どれも大半が500円、高くて1000円なのでこのクオリティにしてこの値段、というお得感がかなりある気がします。

銀座や渋谷にも店舗があるようでして、会社帰りに寄ってみようかと思いました。

若干気になったのは・・・「お客さんが入ってない^^;」ということでした。平日の夜だったのでビナウォーク自体が少し閑散としてたのもありますが、、、

私は結構気に入ったので少し通ってみようかな思ってまして、是非撤退とかせずに長続きしてほしいと思いました^^!

で、アロマのほかに気になったのはこちら。

↓綿製のキッチンマットです。

スポンサーリンク

↓インド製なんだそうです。こういう商品のストーリーを描いたポスターが結構貼ってあったりして面白かったり。

↓デザインもいい感じです。120センチ×45センチのが500円、もっと大きなサイズの画1000円で売ってました(大きい方は大きさを見忘れました^^;)。

キッチンマットって布製のを使ってるとどうしても汚れがちなので時々買い替えしないとなりませんが、ちょっといいのになるとすぐ1000円、2000円とかしちゃいますよね。

この雰囲気のキッチンマットを他の店で探したら、絶対2000円くらいするだろうなー、と思えたので、試しに一つ買ってみることに。

ダイソースタンダードプロダクツのキッチンマットが秀逸!普通なら2,000円くらいしそうなアイテムが500円!

というわけで!

早速持って帰ってきて試してみました。

↓いやー、これは結構しっかりしていて安っぽい感じがしなくていい感じの生地ですね。以前ちょっと似たようなキッチンマットを使っていたのですが、それは確か1500円か2000円くらいしたはずです。

↓綿70%ポリエステル30%の生地です。

↓長さが120センチ、幅が45センチあるので普通のキッチンなら十分な大きさですね~。

スタンダードプロダクツ、なかなかいい商品が売ってますね~。

扱ってる商品はそんなに幅広くなくて、食器、文具、アロマ、容器とかで、家具や服など高額商品になりがちなものは扱ってないようです。

ダイソーよりはちょっと高めの商品ですが、それでもかなりのお得感あるアイテムが多いなーと思いました。

もっと色々試してみたくなりました!これはしばらくの間通ってみちゃうかもしれません^^!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。