ダイソーのクイックシャープナーの使い方。包丁研ぐのにおすすめ!


料理で毎日使う包丁ですが、使ってて切れ味が悪くなったときキチンと研いでいますか?

今回はダイソーの「クイックシャープナー」で包丁を研いでみました。

スポンサーリンク

ダイソーのクイックシャープナー

ずっと使っていたシャープナーの砥石が大分すり減ってきたので、新しいのを買おうかと思い、ダイソーで見かけたので購入してみました!

切れ味の悪い包丁で切ってると、素材がちゃんと切れなくて料理がスムーズに行かなくなってストレスになりますよね。

うちでは以前は砥石で研いでいたのですが、砥石で研ぐのは慣れないと結構難しいし面倒なので、最近はシャープナーを使ってました。

シャープナーって普通に量販店とかで買うと、結構いい値段がしますよね。今まで使っていたのは以前ホームセンターで買ったもので1000円くらいするものでした。

ホームセンターで買ったシャープナーと比較

↓上が今まで使ってたシャープナー。ホームセンターで買ったやつです。粗めと細かめの二つの石がついてます。大分汚れてますね・・・(;^_^A。。。下がダイソーの「クイックシャープナー」です。

砥石の場合

↓ちなみに、更に昔使っていたのは、こちらの砥石です^^こちらは1500円くらいだったと思います。裏が粗めの石、表が仕上げ用の細かい石になっています。

↓砥石で研ぐのは慣れると簡単ですが、研ぎ方によって切れ味がだいぶ変わってくるんですよね。それに、失敗すると手間かけて研いだのにすぐ切れなくなってしまったりします。

ダイソーの商品 クイックシャープナーの使い方

前からダイソーのキッチン用品コーナーで、包丁研ぎの道具が何種類か置いてあるのは見かけていたんですが、正直100円のシャープナーって、どうなのかな、とも思ってました。。。

でも!

ここのところ、ダイソーの商品はかなり良い商品ばかりにあたってるので、試してみることにしました^^!

ダイソーのクイックシャープナー 包丁研ぐのにおすすめ!

で、早速試してみることに・・

↓開けるとこんな感じです。

↓裏面にはちゃんと滑り止めがついてます^^👍

スポンサーリンク

↓(・_・D フムフム。使い方も普通のシャープナーと変わらないみたいですね。

↓ひっくり返して、カバーの裏の突起を押すとカバーが取り外せます。

↓砥石がすり減ったら少し回してまんべんなく使うことが出来るような作りになってます。
前から持ってたシャープナーは、砥石が固定されてしまっていて使って砥石がすり減って研げなくなるとそれで終わりだったので、これはかなりポイント高いです。

ダイソーのクイックシャープナーの使い方

↓実際に研いでみました。溝に包丁を入れ、砥石に刃先がきちんと当たるようにしながら引いていきます。因みに、私は、一方方向へ引いたほうが包丁の切れが良くなる気がするのでいつもそうしてます。10回くらいやれば十分でしょう。水で濡らしながら研いだ方が滑りが良くなり、よく研げます。

使ってみた感想は、以前買った普通のシャープナーと全くそん色ない使い勝手でした。研いだ包丁も普通に切れ味良くなりました!👍

まとめ

料理道具、特に包丁はお手入れが大事です。

包丁って使ってると刃先が細かく欠けて切れ味が悪くなるので、こまめに研いであげると料理も格段にしやすくなりますよ!

ダイソーのクイックシャープナー、100円ですが、ちゃんと包丁が研げておすすめです!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。