レモン酢の美味しい作り方は?保存期間は?毎日飲んで健康に

簡単に作れて美味しく健康にもよいレモン酢。

今年は夏ごろからずっとレモン酢を作ってドリンクとして飲んだり、料理に使ったりしてました。

お酢は体に大変良い食べ物なんですが、そのままだとちょっと酸っぱいのがレモン酢にすると美味しくて用途が広がります。

今回は、いつも作るレモン酢の簡単な作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

レモン酢を作ってみたら美味しかった!簡単な作り方

お酢は体に大変いいとよく聞きます。でも、あのツーンと来る酸っぱい匂いがどうしても苦手で、料理に使うこともあまりありませんでした。

それが、レモン酢にするとすごく美味しくて、薄めて飲んだり、料理に使ったり色々使えるようになったんです。

体にいいだけじゃなくておいしくお酢を使ったりのんだりできるようになるので、是非試してみていただきたいです。

材料:

レモン1~2個

お酢:300~400㎜

はちみつまたはなければ砂糖:少々(大さじ2~3杯くらい)

レモンは国産の物のほうが安心して使えます。レモンは皮ごと使ったほうが香りがあるのと、栄養も皮のほうが豊富なので、できれば皮ごと使いたいです。

なのでなるべく国産のものを探した方が良いですが、人気が出てしまったのでしょうか最近あまり売ってません。

国産が手に入らなければ輸入の物で、外側の皮を少し剥いて使っても美味しいです。

国産じゃなければダメ!ということではありませんので、入手できるものを使いましょう。

今回は国産のものが手に入ったので、それを使いました。

お酢も色々試しましたが、高いやつ買ってもそんなに変わらない気がしましてここ最近は普通のミツカン酢を使っています。はちみつを切らしていたので普通の砂糖を使いました。

レモンは愛媛県産でした^^。ちょっと緑色でしたが十分美味しいです。

レモンは少し細かく切ります。細かく刻んだ方が味が良く染み出て美味しい気がします。

瓶は良く洗って干したものを使います。そして瓶にまずレモンを入れまして

スポンサーリンク

砂糖を投入します。

それにお酢を注ぎます。

良く振って、砂糖を溶かして、なじませます。

そして、2週間後くらい。途中少し使ってしまったのでお酢を足しました。

こうなると、レモンも美味しいですし、お酢もレモンの香りがしてすごく美味しいです。

味は好みで少し砂糖やはちみつを足して調節するとよいと思います。

レモン酢の保存期間は?

レモン酢は色々使えるので、結構すぐなくなってしまうのですが、お酢につけている状態だと、かなり長く持ちます。

レシピ本とか見ると2~3週間は大丈夫です、と書いてあったりしますが、同じような作り方で作った梅酢は常温保管で何か月も大丈夫なのでレモン酢も冷蔵庫に入れておけば相当長く大丈夫だと思います。多分1年とかの単位でも大丈夫なんじゃないかと思います

ちなみに、今作ってるレモン酢は1か月以上冷蔵庫に入れたままにしてありますが、全く問題なく使えます。

なるべくレモンがお酢に漬かってる状態にして保存するのがよいのでその点だけ気をつけましょう。

本当にお酢の力はすごいと思います^^

レモン酢を毎日飲んで健康に

このように簡単に作れるレモン酢ですが、3~5倍くらいに薄めて飲むと美味しいです。

レモン酢を作るようになったのは、少し血圧が高めになり気味だったので、何か体に良いものをと思ってレモン酢を試してみたのがきっかけでした。

その後、毎日ではないですが、レモン酢ドリンクをよく飲むようになり、体調も徐々に良くなってきた実感があります。

レモン酢を使った簡単で美味しいレシピもいくつかあるので、また別途ご紹介したいと思います。

以上ご参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

このレモン酢を使ったレシピはこちら
レモン酢を使った美味しい簡単レシピ キャベツのコールスロー
このコールスローはめちゃくちゃ簡単で美味しく作れるのでレモン酢を作ったら是非試してみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。