神田明神で初詣 どんなご利益があるの?混雑状況と屋台の時間など

もう年末ですね、年が暮れるとすぐ新年。

新年は、会社の職場のメンバーで初詣に毎年行きますが、神田明神へ行くことが多いです。

神田明神というのは商売繁盛のご利益が大きいと言われていることから、職場の人々で初詣に来られる方が多くて、新年初日は大変な賑わいです。

新年は、神田明神へお参りして、その年一年の商売繁盛をお祈りしましょう!

スポンサーリンク

神田明神で初詣 どんなご利益があるの?

神田明神とは?

神田明神は東京都千代田区にある神社で、毎年30万人以上の初詣客でにぎわう都内でも第一の初詣スポットです。
縁結び、商売繁盛、除災厄除の神様として名高い神様です。

神田明神のご利益などは?

神田明神は、日本に数ある初詣スポットの中でも、特に強いパワーを得られる場所として有名です。社伝によれば、創建は730年とのことであり、日本でも最古の社の一つと言われています。
江戸時代には「江戸総鎮守」として将軍家から庶民まで広く崇敬された神社で、縁結び、商売繁盛、勝負や厄除けの神様が祀られています。

特に、縁結びの神様は男女の縁だけではなく、仕事に関する縁結びのご利益があると、仕事運の向上を求めて多くの参拝者が訪れる神社なんです!

神田明神の場所 参拝料など

住所:東京都千代田区外神田2-16-2
電話:03-3254-0753
参拝料:無料
拝観時間:参拝自由

神田明神へのアクセス

・JR中央線・総武線の御茶ノ水駅から徒歩5分
・東京メトロ丸の内線の御茶ノ水駅から徒歩5分
・東京メトロ銀座線の末広町駅から徒歩5分
・東京メトロ日比谷線の秋葉原駅から徒歩7分

会社で初詣に行くときはJRを使うので、御茶ノ水駅から行くことが多いです。
年始の初日は、少し早めに仕事を切り上げ、皆でお参りし、その後軽く食事(飲み?^^)に行く、みたいな感じが恒例になっています。

とにかく、年始は激混みなので、ご家族や仲間で行くときはぐれないように気をつけましょう!もしはぐれたらスマホのLINEとかで連絡取りあうのが良いですね。

神田明神の初詣の混雑状況など

神田明神には、初詣に多くの人が訪れます。駅を降りると、ものすごい人出で、初めていく方も、人の流れが凄いので、迷うことはないと思います^^

通常は拝観時間は自由なのですが、元旦は0時開門になります。

このときには開門を待つ参拝客がものすごい行列になるそうです。どこの神社も有名なところは元旦はすごい行列になりますよね。

スポンサーリンク

昔、学生のころ鎌倉の鶴岡八幡宮には元旦に何度か行ったことありますが、ものすごい行列で交通整理をやってました。

で、私が神田明神へ行くのは上記の通り、正月明けの初日の午後が多いのですが、この元旦明けの初日の営業日も会社勤めの人々ですごい混雑になります。

正月明けの初日というのは、どこの会社も概ね午前中年賀式をやって、昼過ぎくらいから近くの神社や神田明神などに商売繁盛のお参りに行く、というところが多いようです。

神田明神の初詣客は30万人だそうで、いかにすごい人出か分かりますね。ユーチューブとかにも動画が結構アップされているのでどのくらいの混雑振りか見ておいた方が良いかもしれません。

お正月は元旦から会社の最初の営業日までは大変な混雑になる、と考えておいた方が良いと思います。

神田明神で初詣 屋台の時間など

神田明神周辺の屋台 営業時間など

神田明神の鳥居周辺の道には屋台が沢山ならんでいます。いい匂いがするので、ついここでたこ焼きとか買ってしまうんですよね。甘酒の屋台も多くあるのであったまるのにいいですね。
たこ焼き、おでん、リンゴ飴など、色々な屋台が出店しています。日中の混雑のピーク時は参拝客の入場制限をしているため、周辺道路に人があふれて屋台もかなり混みあいます。
また、屋台は割と遅い時間までやっていますが、概ね夜22時くらいで店じまいになります。

神田明神の初詣はいつまでに行けばいいの?

このように、元旦からしばらくの間は大変な混雑になります。もし混雑を避けたいという方は、初詣はいつまでに行かなくてはならない!という決まりは特にありませんので、少し落ち着いたころ、1月の2周目くらい以降に行かれるのが良いかと思います。概ねの目安として、初詣というのは節分までに済ませればよい、とされています。

神田明神周辺のおすすめの店は?

屋台もいいけど、ちゃんとしたお店で新年会!という場合でも、神田明神は御茶ノ水駅から近く、また、秋葉原やちょっと足を延ばせば上野やアメ横も割と近いので、美味しい店が近くに沢山ありますよ!
正月明けの初日はどこも会社勤めの人々の初詣帰りで大変な賑わいになります。

~神田明神すぐ周辺のおすすめ~

きやり 神田明神前店
⇒国産そば粉を使用しているお店。新祝い酒がつく、新春セットなどあり。

甘味処 天野屋
⇒名物の甘酒が美味しいお店。寒天や自家製あんみつも人気。

まとめ

初詣の神社は色々ありますが、これから一年間の商売繁盛を願って、初詣は神田明神へ行かれてみてはいかがでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。