ダイソーの200円商品ステンレスフライヤーで手作りポテトフライ!

ダイソーってホントにいろいろな商品が置いてありますよね。

中でも大型店は、品ぞろえがすごくで驚きました。

先日大型店舗に行く機会があって、色々見ていたら、まさに「こういうのがあればいいのにな~」と思っていた商品を見つけてしまいました。

それは、ステンレスフライヤーです。

スポンサーリンク

ダイソーの200円商品

ポテトフライって子供が大好きですよね。

外食に行くと大抵ポテトフライを一品頼んじゃいますし、うちでも時々作ります^^

家で作るとき、揚げものって結構面倒なので、マックとか、コンビニで見かける、揚げ物用のフライヤーがあると一気に揚げることが出来て便利だなーと思ってました。

ステンレス製のザルで代用できないか、と思ったりもしましたが、やっぱり形がそれ用に作られてないので、うまく鍋に入らないんですよね。。。

20センチくらいの鍋にちょうど入る大きさで、多少深さがあるような、家庭用のフライヤー、、いつも行くダイソーでも当然探したんですがこれはさすがにダイソーでもないのかな、、、と思っていたら。。。

ダイソーの大型店舗にはあったんです!しかも非常に使い易かったです。

↓ダイソーのステンレスフライヤー、価格は200円の商品です。

ダイソーの商品 ステンレスフライヤー

↓ダイソーのステンレスフライヤー、直径が18センチです。

よくあるザルのように半球体の形ではなく、台形のような形をしていて、深さが十分あるので、具材をたっぷり入れることが出来る形です。

↓横から見るとこんな感じ。底に足がついているので、揚げた後そのままキッチンペーパーとか新聞紙に置いて、油をきることができます。

使ってみたらこの点が非常に便利なのが分かりました!

↓20センチの鍋にちょうどすっぽり入ります。因みに鍋は、ヨーカードーで500円で買ったアルミ鍋。アルミ鍋って安いし手入れも簡単で揚げ物にいいですね!

ダイソーのステンレスフライヤーで手作りポテトフライを作ってみた!

この買ってきたダイソーのステンレスフライヤーで早速ポテトフライを作ってみました。

↓北海道産じゃがいも~

↓結構大きめの奴を4個、短冊切りにします。一応3人分くらいの量のつもりです。大きさをそろえるのがコツですかね~

(あんまり揃ってないですが‥)

↓このステンレスフライヤー、これだけの量が、一回で入っちゃうというかなりの容量です。

スポンサーリンク

↓油を熱します。あんまり熱くするとよくないそうなので、180℃くらいを目途に。

↓菜箸を突っ込んだとき、じゅわー、と細かい気泡が出てくるくらいが180℃くらい。

↓イモを投入します。

↓いい感じですね~、このフライヤーがあると、大分作業が楽です!

↓いい感じ~♪

↓そのまま新聞紙の上に置けます。これが楽ですね~。

このフライヤーがあると、揚げた後油をきるのが非常にやりやすくて楽です。周りを油だらけにせずに済みます。

↓少し塩を振って出来上がり!

↓外がカリカリ、中がホクホク、、、揚げたてのフライドポテト、めっちゃ美味しいですよね!

まとめ

このフライヤー、使ってみたところ非常に使い易くて良い商品でした。

かなり揚げ物が楽になると思います。

うーん、これで200円とは!

しかも、ポテトだけじゃなくて、色々な揚げ物に使えそうです。

特に大人数向けに一度にたくさん揚げるような場合には、このフライヤーがあると一気に揚げることが出来て威力を発揮してくれそうです。

これは我が家でもかなり使い込みそうな商品です!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。