ダイソーの商品こだわりのむき甘栗の味やカロリーは?栗の栄養や効能

ダイソーに行くと、甘栗が沢山並んでて、お腹が空いてるとつい買ってしまいます^^

人気商品の一つみたいですね。

栗は古代から食べられてきた栄養豊富な食べ物で、特に現代人に不足しがちなミネラル類が豊富な食材!とか言訳しながら2~3袋まとめ買いしてます^^

でも!

ボリュームの割には意外とカロリーも控え目なのでおすすめかなと思います!

スポンサーリンク

ダイソーの商品

ダイソーに行くと、甘栗が2~3種類置いてあって、私がいつも買うのはこちら、「こだわりのむき甘栗」です。

他のは量が少し少な目で、栗の大きさを揃えたり、割れてるの覗いたり選別してるみたいです。

一方で、この「こだわりのむき甘栗」は、粒がそろってないし、結構割れてるのが混じってますが味は全く変わりません。とにかく、量が120グラムと半端ない量が入っていて一つ100円とお得が感がすごいです。

因みに、セブンイレブンでも甘栗が売ってますが、あちらは200グラムくらいで、値段が約400円。ダイソーの「こだわりのむき甘栗」と100グラム当たりの値段を比べると、約倍の値段になります。

最近見かけることが減りましたが、昔はよく駅の売店とかで焼き甘栗が売ってましたよね。

あれって一袋1000円くらいしてたので(多分量は200~300グラム)、ダイソーの甘栗の商品のお得感はすごいと思います。

ダイソーのむき甘栗の味やカロリーは?

今回も2袋まとめて買ってしまいました^^

↓100グラム当たり180キロカロリーなので、一袋120グラム入りだと、約200キロカロリーです。ケーキとかと比べると格段に低カロリーです。

↓開けるとこんな感じでは入ってます。結構割れてるのも交じってますね。

↓器にあけるとこうです。

スポンサーリンク

↓これだけあると、2~3人分くらいで食べても結構満足できる量です。

↓形は揃ってませんが、味は美味しいですよ!

↓余計な甘さがなくて栗の甘みが美味しいです。ちょっと水分が出ていていますので、食べるときには、お箸やスプーン、フォークなどを用意した方が良いかもしれないです。

↓原材料を見ると、栗しか使ってなく、砂糖などで味付けしてないようです。

↓因みに原産国は中国です。中国産が気になる方もいるかもしれませんが、ダイソーのような大手企業が厳格に検査しながら取り扱っている商品ですから、あまり神経質になる必要はないと思います。むしろ、その辺の売店で売ってる栗のお菓子とかより安全なのでは・・・?と思います。

栗の栄養や効能は?

栗は秋の味覚として美味しい食べ物ですが、古代から重要な栄養源として食べられてきました。

木の実ですので栄養たっぷりというわけです。

特に、ビタミン、カリウム、亜鉛、銅、などのミネラル類が豊富に含まれていることで知られています。

忙しい中、コンビニ弁当とか加工食品とかで食事を済ませることが多い方には、手軽にミネラルが取れる食材として栗はおすすめの食べ物です。

因みに、こちらのダイソーの甘栗、レトルトパックで長期保存できるので少し買いだめしておいて、小腹が空いたときに、おやつ時などに、お菓子の代わりに食べるとピッタリです。

会社とかで、コンビニのお菓子を食べるんであれば、栗の方が健康に良いと思いますよ!

まとめ

ダイソーの「こだわりのむき甘栗」棚にかなりの量が並んでますが、売り切れてることもあるほどの人気商品見たいです。

美味しいので、食べたことない方は、是非あるときに買ってみて下さい!

以上ご参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。