ダイソーの200円バンブーまな板を使ってみた。軽くて刃当たり抜群!お手入れも簡単!

ダイソーで売っていた200円のバンブーまな板を買って使ってみました。

スポンサーリンク

ダイソー200円のバンブーまな板の使い勝手は?

先日ダイソーに行ったとき、キッチンコーナーを見ていたらまな板でちょっと目新しいのを発見しました。

↓それはこちら!バンブーまな板。竹製のまな板です!少し大きめの四角いデザインと、、、

↓角が丸みがあるタイプのと、2種類ありました。

竹製品って、木製のものよりカビが生えにくくてお手入れが楽ですよね。うちでは竹製のターナーやしゃもじを使ってますが、適度に硬いのに、鉄製のフライパンや炊飯器の釜などを傷つけにくいので非常に使いやすいです。

なので、まな板には非常に向いてるなー、と思いました。

ちょっと調べてみたら、バンブーまな板って、大体2~3000円くらいするものみたいです。。。

なのに、このダイソーのは200円?

これは買うしかないですね^^!

しかし、竹をどうやってこういう平たい形にしたんだろう?とちょっと不思議です^^

特殊な技術で伸ばしたりしてつくるんでしょうかね~?

とかなんとか思いながら、

とりあえず試しに買ってみることに^^

↓四角い方が少し大きいのと、立てかけやすいかなと思い、こちらの四角い方にしました。

ダイソーのバンブーまな板 軽くて刃当たり抜群!お手入れも簡単!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。

 ↓大きさは、30センチ×22センチ。普通のまな板サイズです。

↓パッケージを外すとこんな感じです。

スポンサーリンク

↓木目がきれいです^^

↓持ってみたら、、、軽いです。しかも適度な硬さで、なかなか良い感じです。

↓煙草と比べるとこんな感じの大きさです。

↓こちらは、いつも使ってる竹製ターナーです。竹製のターナーは、炒め物とかするのにフライパンを傷つけないのと、お手入れが楽でホント使いやすいです。

↓木製のまな板と比べてみました。

↓ちょっと濡らしてみたところ、なかなか水はけが良くていい感じです。これだと、木製のまな板みたいに使う前に濡らしたりしなくても、汚れが付きにくそうです。

バンブーまな板の使い勝手 軽くて刃当たり抜群!お手入れも簡単!

まな板って、プラスチック製のと木製のものを使い比べてみると、木製のまな板の方が刃あたりが良くて食材を切ったりするのには使いやすいんですが、包丁で傷つきやすいのと使った後、よく洗ってよく乾かさないとすぐカビがはえてしまうんですよね。

また、木製のまな板は、使う前少し水に濡らして表面に水分を含ませて使わないと、食材の水分がしみこみやすくて、汚れやすいという点もあって、扱いには気を付けないとなりませんよね。

なので、お手入れを考えるとプラスチック製に軍配が上がるんですが、プラスチック製のまな板はイマイチ刃当たりがよくないという・・・

ところが!

このバンブーまな板を使ってみたらプラスチック製のまな板と、木製のまな板両方の良い点を兼ね備えてる感じがして非常に使いやすいです。

適度な固さで、包丁の刃当たりが抜群で切ったとき、コツン!と包丁が当たって感触が気持ちいいです。また、水はけがよいので、使った後のお手入れも非常に楽です。

バンブーまな板は初めて使ってみましたが、これはいいですね!

しかも、ダイソーのこのバンブーまな板は200円と破格の値段!

今回は、またダイソーで良い商品を見つけました^^!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。