ダイソーのハーブの土とプランターでペパーミントを栽培してみた 60日で収穫を目指す!

ダイソーで売っていたハーブの土とプランターでペパーミントを栽培してみました。

スポンサーリンク

ダイソーのハーブの土とプランターでペパーミントを栽培してみた 60日間で収穫を目指す!

ペパーミントの種

今年は、プランターでの家庭菜園にチャレンジしていて、レタス、ミニトマト、バジル、シソなどなどを栽培してみています。

一回始めると色々試してみたくなっちゃうんですよね^^

で。

あともう一種類くらい何か栽培したいな、、と思ってたんですが。。。

この前アロマショップ店の前を通ったとき、ミントのいい香りがして、「そうだミントを栽培しよう!」と思いつきました^^

ミントは結構好きな香りだし、栽培して沢山あれば、気軽にアイスクリームに乗せたり、ハーブティーにしたりして色々楽しめますよね。しかも、結構丈夫な植物で栽培自体は比較的簡単なんだそうです。それに使うのは葉っぱだからトマトなんかよりお手入れも楽だと思うんですよね。

で。

100均をいくつか回ってミントの種を探したものの、売っておらず・・・^^;

どうやら、100均じゃミントの種は売ってないみたいです。

というわけで。

近くのホームセンターに行って探してみました。

さすがの専門ショップです。100均より充実してます(そりゃそうか・・^^;)。めっちゃ種類が豊富です。でも、ちょっとどれも値段が高いですね~。ダイソーだと2つ100円の野菜が一つ数百円で売ってたりします。なんでですかね?

↓で、探してたら、!ハーブ類が並んでる中にありました♪!ペパーミントです。

事前に調べたところによると、ミントってスペアミントとペパーミントの2種類が代表的で香りの成分の違いで若干風味が違ったりするみたいです。でも、どっちも良い香りみたいなのでこのペパーミントを買うことに。一つ198円です。

あと、プランターとか土とかも合わせて物色したのですが、どれもちょっと大きすぎたりするので他の園芸アイテムはダイソーに探しに行きました。

ダイソーのハーブの土とプランター

ホームセンターでミントの種が入手できたので、帰りにダイソーに寄って土などの園芸グッズを探してみました。

どの土がいいんですかね~。トマトの土は結構なんにでも使えて良い感じがしたので、トマトの土でよいかなー、とか思ってみたり・・・

↓観葉植物の土、なんてのもありましてこれでもいいかなー、と思ってみたり。。

↓そしたら、なんと!「ハーブの土」というのを見つけました。ズバリそのもの、という感じです!

というわけで、これに決めました。「このまま使える!」というのがいいですね!

↓あと、一応液体肥料も購入。

あと、プランターとか育苗ポットとかを合わせて購入しました。さて、帰って種まきです♪

ダイソーのハーブの土とプランターでペパーミントを栽培してみた 60日で収穫を目指す!

というわけで!

早速持って帰ってきて種まきをしてみました。

ペパーミントの種。ほお、、これはサカタのタネの商品でした。

↓グッズ一式です。ハーブの土と、液肥、プランター、育苗ポットです。土はちょっと多めに3つ買ってきました。

しかし、改めてホームセンターの品と比べてみると、どれも半分以下くらいの値段という感じでした。これだけ買っても500円!うーん、なんと価格破壊的な・・・これだけのものをホームセンターで買ったら1000円以上かかってしまいます。

100均だとプランターは10号くらいの大きめのやつでも200円~300円ですが、ホームセンターで買おうとすると、同じ大きさのが500円~1000円くらいする感じです。ただし、さらに大きな本格的なプランターになるとホームセンターでしか売ってません。

あと、土なんかもホームセンターで売ってるのはバカでかい袋のしかなくて使い切れない感じです。

というわけで、本格的に園芸に取り組む場合にはこういったアイテムはホームセンターで買わないと揃わないのかなと思いますが、私みたいにお試し感覚くらいの感じでやる場合にはなるべく100均で揃えた方がコスパがいいのかな、改めて思いました^^

↓(・_・D フムフム。一応裏面の栽培方法を見ておきます。ほー、、種が小さいみたいですね。。種まきの時期としては丁度よいタイミングみたいです♪!これ一つで800株分もあるそうです!量としては十分すぎですね。

スポンサーリンク

↓ハーブの土も裏面に使い方とかが書いてあります。ミントにも使えるみたいです^^

↓土の成分は、ココピートとかがベースで腐葉土やたい肥、パーライトが混ぜられてるみたいです。ネットなどで栽培方法とかをちょこちょこ調べた時に土の作り方のところに書いてあった素材そのものが使われてるようなのでこれはいいかも。

↓というわけで、このハーブの土を育苗ポットにセットして種まきしていきます。今回は4つポットを用意しました。

↓では、種を蒔いていきます。種の袋を開けたら、更に小さい袋が入ってました。丁寧ですね^^。

↓で、ちょっとびっくりしたのが、ミントの種ってめちゃくちゃ小さいんです。こういう袋に入ってないと、バラバラになってどっかにいっちゃいそうです。

今まで見た種の中では、最小クラスの種です。これは種からじゃ難易度高いかもな・・・

とか思ってみたり。

で、ここまで小さい種だと、指でつかんで蒔くと手にくっついちゃいそうなので、こういう小皿に出してちょっとずつ蒔いていくやり方にしてみました。種が黒いので白いお皿だと分かりやすくていいです。表面をよく拭いて乾かしてからやるとよいです。いやー、しかし、小さい種ですね。小さいゴミとかと区別がつきません。

↓で、パラパラ育苗ポットに蒔いていきます・・

育苗ポット一つ分をお皿に出して蒔いていくとやりやすいかなと思います。種が小さすぎるのと色が黒いので土の上にちゃんと乗っているのか全く見えませんが、ちゃんと蒔いてあるはず・・・

↓残りはセロテープで留めて保管しておきました。もしうまく芽が出てこなければやり直しします。

↓上からパラパラ土を少し掛けまして・・・

↓水をたっぷりやりまして・・・

↓名前を書いて置きまして・・・

↓種まき終了です!

説明書きによると、10日くらい発芽に時間がかかるそうです。他の植物と比べるとちょっと長めですね。

というわけで、これでしばらく様子を見ていきたいと思います!

発芽が待ち遠しいです・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。