ダイソーLEDコンサートライト300円が秀逸!8色に切り替えられる!

ダイソーで売っていたLEDコンサートライトを買ってみました。

スポンサーリンク

ダイソーLEDコンサートライト300円が秀逸!

コロナも終わって色々イベントが増えてますよね。

今年はライブとかコンサートとかにも行ってみようかな、とか思ってるところです^^。

で。

先日ダイソーに行ったとき、イベントグッズが目に入りました。

↓割ると光る系のアイテムが色々あります。ブレスレットとか。

↓激しく光る棒とか。

↓こちらはハート形。こういうのって、使い捨てだから手軽であるものの、ちょっともったいないですよね。電池式のってないのかな~、、と思ってみていたら。

↓ありました!LED式のコンサートライト。価格は300円なり。これはよさげな感じが・・ただ、ボタン電池なんですよね。単3か単4電池にしてほしかった・・。

でも、とりあえずこちらを買ってみることに。ボタン電池で果たしてそれなりの明るさが出るのでしょうか?

ダイソーLEDコンサートライト300円が秀逸!8色に切り替えられる!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました。

↓(・_・D フムフム、、一応裏面の使い方を見ておきます。フム、、長押しでオンオフ、それで、その後、ボタンを押すごとに色が変わると。。難しいことはなさそうですね^^

↓袋から出すとこんな感じ。意外と小さい感じもしますが、大丈夫でしょうか。

↓でも、手に取ってみますと、逆にこのくらいが丁度よいのかも。いい感じです。。。

↓ちょっと握ってみます。。こ、これはまるで、、ウルトラマンの変身するときのベータカプセルみたいな感じじゃないですか~、、!

↓そして、さらに握ってみると、うーん、これはスターウォーズのライトセーバー、もしくはガンダムのビームサーベル、といった感じもします(古いですかね^^;)。ちょっとテンション上がります^^!

↓そして、一緒に買ってきたボタン電池。LR44という仕様のやつ。うーん、なぜボタン電池?という気もします。単4電池で行けそうな太さなんですけど・・・

スポンサーリンク

↓そして更にちょっと面倒なのが、電池ボックスの蓋がネジ式なんですよね・・こういう100均とかの小物家電って何故か電池の蓋がネジ式なのが残念なところです。外で電池切れになったら交換できないやつです。コンサートの途中で電池切れ、なんてちょっと悲しいので、家を出る前にしっかり電池は確認した方がよいかもですね。

↓ボタン電池をセット。3個使います。うーん、やっぱりこれ、単4電池で作れる気がするんですが・・・(;^ω^)

↓若干文句はあるものの、とりあえずセッティングしまして、いざスイッチオン!

↓おお!まずはむらさき色!かなり明るいです。昼間の明るい中でもしっかり色が分かるくらい光ります。

↓ボタンを押すと色が変わっていきます、、、青色!

↓緑!

↓オレンジ!

暗くなってからもう一度試してみました。

↓黄色

↓青

↓赤

↓紫

↓緑

↓オレンジ

これは、意外と光が強いし、色を変えるのがボタン一つで出来るので使いやすいです。8色もあるから色を変えながらフリフリすればかなり目立つかも^^。

これはいいですね~!この明るさならコンサートとかでも十分行けると思います。

しかも、8色に変化する、というのが折って使う使い捨てのライトとかより断然良いと思います。

あと、コンパクトなのでコンサート以外にも災害用とか車に積んどいて誘導灯として使うとか他にも色々使える気がします。

うーむ、電池の種類とか、電池の蓋とか若干注文はあるものの、これで300円なら十分、、というかかなり優秀かも!

これは是非夜のイベントとかで使いたいと思います!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク