藤沢の神社で初詣 腰越のこゆるぎ神社 江の島のパワースポット

もうすぐ年末ですね。

年明けの初詣はどこに行くかお決まりでしょうか?

有名な大きな神社もよいですが、そういうところは混雑もすごいので、地元に近い神社でゆっくり初詣というのもよいものです。

藤沢の腰越にある、小動(こゆるぎ)神社は、由緒ある神社で、江の島にも近くてもおすすめです。

スポンサーリンク

藤沢の神社で初詣 腰越の小動神社

小動神社は、江ノ電腰越駅から徒歩5分くらい、腰越漁港の東側にあるちょっとした崖の上にあります。

小動神社の場所や由来等

↓マップにある「小動岬」というところが、小動神社です。

小動の地名は、風もないのにゆれる、美しい松「小動の松」がこの岬の頂にあったことに由来していると言われています。

また、小動神社は、源頼朝に使えた佐々木盛綱が、源平合戦のときに、父祖の領国だった近江から八王子宮を勧請してきたものと伝えられています。

また、1333年(元弘3年)には新田義貞が鎌倉攻めの戦勝を祈願したと伝えられています。

と、源氏にゆかりの深い由緒ある神社なんです!

小動神社で初詣を

近辺には小さめの駐車場がいくつかあります。

腰越橋の吉野家手前にある駐車場が比較的大きいです。

江ノ電の腰越駅から徒歩3分くらいのところにあるので、江ノ電を使っていくのもおすすめです。

この長い参道が不思議な雰囲気があり、なにか力を感じてしまいます。やっぱり神社はパワースポットなんですね。

この階段の上の通りの奥に本殿があります。

スポンサーリンク

こちら本殿。

江の島が見えます。

金刀比羅宮とお稲荷様があります。

日露戦争の戦勝記念。。。

こちらは、お神輿がしまわれている神輿殿です。

小動神社 江の島のパワースポット

またこの小動神社は、夏に天王祭という、江の島の八坂神社と一緒にお神輿を担いで海に入っていくお祭りがあることで有名です。

小動神社のご神体が大波で流されたのを、地元の漁師が海から救って祀ったのが八坂神社とのこと。

そういう縁で小動神社と八坂神社のお神輿を担ぐ天王祭がはじまったそうです。

この天王祭のときは江の島から江ノ電の腰越駅周辺は見物客ですごい混雑になります。

腰越駅のあたりは、道路と江ノ電が並走しているので、ここをお神輿が通るときはすごい迫力です。

小動神社は、江の島と腰越のパワースポットといえるでしょう。

まとめ

小動神社は、大きな神社ではありませんが、源頼朝の時代からある由緒ある神社です。

江の島も近く、なかなか素晴らしい眺めもおがめる神社ですので初詣に限らず一度行かれてみてはいかがでしょうか。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

茅ケ崎の神社についてまとめた記事はこちらです!是非ご参照ください。

茅ヶ崎の神社で初詣 おすすめの神社は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。