ダイソー水に流せるポケットティッシュ水に溶ける!旅行に便利!

ダイソーに行くと、日常用品も色々売っていて、ティッシュもいろんな種類が売ってます。

ポケットティッシュが切れていたので、水に流せるポケットティッシュというのを買ってみました。

ダイソーの水に流せるポケットティッシュを使ってみた。ほんとに水に溶ける!

この、水に流せるティッシュというのは、後から調べたらダイソーだけで売ってるわけではなく普通に売ってものなんですね。ただ、少し割高なんでうちでは使ってませんでした^^
なので、私が初めて使ったのが今回のダイソーでした。

↓こちら。12パック入りで100円です。ポケットティッシュとしてはそんなに高いわけではないですよね。

↓袋から出すとこんな感じ。普通のポケットティッシュです。

↓パックから出すとこんな感じ。大きさも普通のティッシュと何ら変わりません。

↓乾いている状態では、強度も普通のティッシュと変わらないと思います。

↓紙の質や厚さなんかも安いティッシュなんかよりよっぽど厚くて丈夫です。鼻をかんだり普通に使ったりする分には何の障害もない品質だと思います。

↓ところが!水に濡らしてみると、、、

↓ドロドロになるじゃないですかー!!あまりの変化にちょっと驚きました。

スポンサーリンク

↓トイレットペーパーほどドロドロにはなりませんが、トイレに流せるくらいの柔らかさなんじゃないかと思います。

ダイソーの水に流せるポケットティッシュ 旅行やアウトドアに便利!

普段の生活では、ポケットティッシュが水に流せるかどうかなんてあまり重要じゃないかもしれません。家や職場、学校なんかでトイレを使う場合、トイレットペーパーを使えばよいですよね。

ただ、これが旅行とか、アウトドアとかで外のトイレを使う場面になってくると話が違います。

私、釣りが趣味でよく行くのですが、必然的に公共のトイレにお世話になることが結構あるんです。

最近では公共のトイレも割と管理されてることが多いのですが、それでもやはりトイレットペーパーが切れてる!

とか言うケースがあったりして、本当に困ることがあるんです。

そのために、トイレットペーパー持ち歩くのも面倒だし。。。

でも、今後は、この水に流せるティッシュがあれば、大変便利だなと思います。

この水に流せるティッシュ、普通に使う分には言われなければ、水に溶けるなんてわからないくらい普通のティッシュペーパーと同じなのが、非常に優れてるなーと思います。

次から釣りやキャンプに行くときには持っていきたいと思います!

一回買って使ってみたら、非常に具合が良さそうなので、早速追加で購入してきました^^!

まとめ

ダイソーの水に流せるポケットティッシュ。

この水に流せるティッシュは、ダイソーではボックスタイプだと一箱100円です。

家で普通に使う分にはトイレに流したりすることもないし、普通のティッシュペーパーよりちょっと割高かなと感じました。

でも、ポケットティッシュは、外で使うためのものなのでこの水に流せるという特性はいざというときのためにも非常に便利かなと思います。

今後は、ポケットティッシュはこのダイソーの、水に流せるポケットティッシュにしようと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク