平塚七夕祭りの混雑状況、屋台の時間、駐車場など。お勧め時間帯は?


もうすぐ七夕ですね。

神奈川の七夕祭りと言えば平塚!

平塚の七夕祭りは仙台に次いで日本の3大七夕祭りの一つと言われており、例年凄い人出になります。

昨年行ってきた様子を交えて混雑振りや屋台の状況、おすすめ時間帯など見てみたいと思います。

スポンサーリンク

平塚七夕祭りの混雑状況、注意点など

平塚七夕祭りとは?

平塚の七夕祭りは、戦後の復興のために街をあげて盛り上げようと始まったのがきっかけです。

昨年が第68回ですので、かれこれ70年近くの歴史のある七夕祭りなんですね!

平塚七夕祭りの日程

平塚の七夕祭りは例年、7月7日前後の金曜~日曜に行われており、昨年(2018年は)は7月6日(金)、7月7日(土)、7月8日(日)の3日間行われました。

今年も恐らく同じ時期に行われると思います。

平塚七夕祭りの混雑状況

平塚の七夕は、例年ものすごい人出になります。

数字で見ると、3日間の来場者数は、なんと160万人くらいだそうです!

日本1のショッピングモールの阪急西宮ガーデンズやディズニーランドの1日当たりの平均来場者数が10万人いくかどうかくらいなので、3日間で160万人というのがいかにすごいか分かると思います。

平塚の人口が約25万人くらいなのですごいですよね。藤沢市ですら40万人くらいです。

平塚七夕祭りの注意点

特に、夜になると、商店街が人であふれて、座ってゆっくり休んだりはなかなか難しいです。ちょっと危ないくらいの感じです。

この季節、浴衣に、下駄や草履、っておしゃれでいいですが、歩きやすい格好(特に足回り)がおすすめです。

また、念のため飲み物、タオル、ティッシュ、座るためのシートなど持参すると便利ですよ!

そして、平塚駅の混雑ぶりもすごいので、電車で行く場合にはSUICAは十分チャージしてから平塚に向かうことをおすすめします!

平塚七夕祭りの屋台の時間

お店によっては、例年17:30くらいから開始で21:00くらいまで、とのことなんですが、実は昼間の時間帯もかなりの屋台は営業しています。

平塚七夕祭りの駐車場

車で来られる方は、例年、相模川の競輪場すぐ付近に臨時の駐車場が設置され(無料!)ここからシャトルバスで平塚駅まで行くことができます。

また、もう一つのお勧めは、周辺の駅(茅ヶ崎、辻堂)の駅前にもコインパーキングがいくつもありますので、そこに止めて電車で行く!という手もあります。

平塚七夕祭りのおすすめ時間帯は?

平塚七夕祭りは、例年ものすごい混雑になるのが分かっているので、昨年は昼間(朝9時ころ)に行ってみました。

駅はすでに混んでいましたが、まだスムーズに出入りできるくらいの混雑状況でした。また、昼間の七夕、というのもかなり暑かったですが良かったです。

汗をだくだくかきながら、飲んだビールが美味しかったです。昼間も思っていた以上の混雑ぶりでしたが、夜の平塚七夕祭りほどではなく、暑さ対策をしていけば昼間の七夕祭りはおすすめです!

スポンサーリンク

まとめ

七夕祭りというと、夜のイメージがありますが、実は昼間の平塚七夕祭りもかなりの賑わいです。

混雑ぶりも程よい状況で、屋台もほとんどの店が営業しているので、かなり楽しめると思います。

ただし、この時期、暑さが凄いので、暑さ対策だけは十分に準備して行ってください!

昼間の平塚七夕祭り、とくに、朝一から午前中が、おすすめです!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク