白髪染めカラートリートメントはちゃんと染まるの?効果的な使い方

女性も男性も30代くらいになってくると、段々と白髪が気になってくる方がいらっしゃるのではないでしょうか?

よく、髪が美しいと10歳は若返ることができると言われますので、髪を美しく保つのは元気に若々しくいる上で大事なことだと思います。

私、30代後半くらいから目立って白髪が増えてしまい、白髪染をいろいろ試してみました。

美容室に通ったり、自宅用のヘアカラーを試してみたり、食事に気をつけてみたり。

で、最近は手軽なカラートリートメントを使うようにしています。

ただ、カラートリートメントって、手軽ですが、ちゃんと染まるのでしょうか?

今回は、カラートリートメントについてみてみたいと思います。

スポンサーリンク

白髪染めカラートリートメントとは?

白髪の原因とは?

ところで、髪の毛はどうして黒くて、また、白髪になったりするのでしょうか?

髪の毛はメラニン色素で黒くなっており、この、色が黒いことで紫外線から肌を守る効果を高めているのです。

ホント人の体ってうまくできてるな、と思います。

もともと髪の毛というのは、皮膚の下で生えた毛根のときは白いのですが、メラノサイトという細胞がメラニン色素を付けることで黒くなります。

加齢や、ストレス、体調不良、、色々な要素で、このメラノサイトが弱ったり死んでしまったりすることで白髪というのは発生します。

そのため、体調を整え必要な栄養素をとることで、このメラノサイトを活性化させていけば、時間はかかりますが白髪を少なくしていくことが可能です。

ただ、一旦白髪になった髪は黒くなりませんので、白髪染めなどで対応していき、時間をかけて体調管理していくことで白髪を減らしていく、というのがわたしなりの白髪対策です。

白髪染めカラートリートメントとは?

白髪染の方法は?

白髪を染めるにはいくつか方法があると思います。それぞれ、メリットデメリットを簡単に見てみますと、、、
まず、1つ目は美容院。
美容師さんが時間をかけてやってくれるので、一番きちんと綺麗に染められますが、お金が結構かかるのと、髪の毛が傷みます。

2つ目は、自宅用のヘアカラー
これは、お金はそれほどかからなくて、上手にやれれば美容院と同じくらい綺麗に染められます。
ただし、自分でやるのは耳とかに染料がついてしまったり、ムラが出来たりなど、結構失敗することがあるのと、美容院と同じく髪が傷みます。

そして、3つ目がカラートリートメント
これは、最もお金がかからず、手軽です。また、髪へのダメージが一番少ない方法になります。ただ、染まり方が弱いので、完全には白髪をなくせません。自然な感じで白髪を目立たなくさせる、という感じです。また、シャンプーとかで結構色がすぐ落ちてしまうので、白髪の量などにもよりますが、割と頻繁にやらないとなりません。その分ちょっと手間がかかります。

美容院や自宅でヘアカラーを使って色を付ける仕組みというのは、簡単に言うと髪の毛の表面に傷をつけて色を沁み込ませる、というものなので色はしっかりつくのですが、その分髪の毛は傷む、ということになります。

スポンサーリンク

一方で、カラートリートメントは髪の表面に色を付けているだけなので、髪は傷まないのですが割と簡単に色が落ちてしまうのです。

因みに、私の場合、健康のため水泳をやっているのですが、カラートリートメントでつけた色はプールの塩素で割と簡単に落ちてしまいます汗。。。

カラートリートメントとは?

カラートリートメントは、その名の通り、ヘアトリートメントに色がついているもので、お風呂に入ったときにシャンプーの後髪に塗って少し置いたあと、すすいで使う、というものです。

ヘアカラーみたいに、色の沈着が強くないので肌に付いたりしても、石鹸などを使ってよく流せば綺麗に落ちます。

ただ、その分髪の染まり方も弱いので、しっかり色を付けたい方、白髪を完全になくしたい方がヘアートリートメントで染める場合は少しコツが要ります。

ドラッグストアなどに行くと、カラートリートメントは、ヘアカラーと同じくらいいろんな種類が置いてあります。色も、かなりの種類が置いてあることが多いので、お好みの色を選んでみるのも楽しいと思います。

↓カラートリートメントってホントいろんな種類があります。男性向けにも結構色々おいてあります。

私の場合は、「ナチュラルブラック」を使っていまして、これだと結構しっかり濃いめの色に染めることが出来ます。

白髪染めカラートリートメントはちゃんと染まるの?

カラートリートメントでもちゃんと染まるのか?疑問に思われる方もいるかと思いますが、ちゃんと使えばちゃんと染まります。

ただ、シャンプーとかで割と色がすぐ落ちてしまうので、使い方としては最初何日か毎日続けて使用し、ある程度染まってきたら2~3日に一度の頻度で使用を行う、というやり方がおススメです。
(この使用方法は、商品の裏面にある使用方法に書いてありますので、よく読んでみて下さい)

白髪染めカラートリートメントの効果的な使い方

カラートリートメントを使うようになってから、色々使い方を試してみたところ、一番しっかり効果的に染まる方法というのは、夜お風呂に入った後にお風呂から出て少し髪を乾かした後、カラートリートメントを髪につけてしばらく放置(20~30分)したあと、すすいでから就寝する。というものです。

お風呂に入った後、もう一回シャワーなどで髪をすすがないとならないのでちょっと面倒ですが、このやり方が一番効果があると思います。

因みに、商品の裏面に書いてある一般的な使い方は、お風呂に入ってるときに髪をシャンプーで洗った後、カラートリートメントを髪につけて、少し置いてからお湯で洗い流す、というものが多いのですが、これだとせいぜい5~10分位にしかならないので、私のやり方はさらにもっと長い時間置いておく、というものになるかと思います。

このやり方でカラートリートメントを使うと、結構色がしっかりつきますので、カラートリートメントでしっかりと白髪染をやりたい、という方にはお勧めです。

まとめ

年齢を重ねると、白髪が増えてくるのはある程度やむを得ないことかと思いますが、やっぱり若々しくいたいですよね。

手軽に自分でできる白髪対策として、ヘアートリートメントは結構おすすめだと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク