ダイソーの美容グッズ 繭玉の使い勝手は?毛穴・肌の汚れに効果!

紫外線の強いこの季節、お肌のケアは大事ですよね。

汗や皮脂汚れはしっかり落とさないと肌のトラブルにつながります。

毛穴・皮脂汚れを優しく落とすのに効果があると話題の「繭玉」がダイソーで売っていたので試してみました!

スポンサーリンク

ダイソーの美容グッズ

ダイソーには色々コーナーがありますが、美容グッズのコーナーも沢山商品があって人気コーナーの一つ。

中でもお肌のケアの商品はラインナップも豊富です。

そんな中、ちょっと目を引いたのがこちらの「繭玉」。

↓こちら^^。4個入りで100円!

ダイソーの美容グッズ 繭玉の使い勝手は

繭というのは、蚕(カイコ)という蛾の仲間の幼虫が成虫に完全変態をするときに身を守るために作る入れ物です。

糸をはいてウズラの卵みたいな形の入れ物の中に身を隠してその中で成虫になるのです。

↓繭。中に、蚕のさなぎが入ってます。ホント不思議ですよね。。。どうして蚕はこんなものを作るんでしょうか。

昆虫は幼虫から成虫になるときに、さなぎになったり、繭のような覆いを作って身を守り、その中で成虫に変態してから、外に出てきます。

広義ではこの「さなぎ」なども繭の一種と考えられています。

特に蚕の場合の「繭」は、その素材が「絹」として利用価値が高く、衣服などの貴重な材料として昔から使われてきました。

この蚕の繭から採られる絹は、衣服の素材としてはもちろんですが、タンパク質でできているので、お肌にやさしく美容グッズとして最近注目されています。

というわけで!

試しに使ってみました^^/

スポンサーリンク

で、この繭玉、使ってみた感じでは、コットンよりもしっかりした使い心地でかつ、やさしく、程よいザラザラ感があり、また、糸がしっかりお肌にくっついて汚れが落ちやすい、という感じでしょうか。

繭玉 毛穴や肌の汚れ落としに効果!

↓袋から出すとこんな感じです。一部切り取られて、指を入れる形になっています。

↓丁度指が入るサイズ。

↓からからに乾いているので、ぬるめのお湯にしばらくつけてから使用します。

お風呂に入りながら使うのに丁度良いのではないでしょうか。

↓使ってみた感想としては、なんというか不思議な感触です。絹の糸というのは、非常に細い糸なのですが、これがお肌に優しくまとわりついて汚れを絡み取ってくれる、という感じです。ちょっと気持ちいい感触ですね。

↓湿らしたのが左側で、右側は乾いたものです。一度使った後、乾かすとほぼ元に戻るので何度か使うことが出来ます。

まとめ

このダイソーの、繭玉、お肌が敏感な方も安心して使えそうな商品です。

敏感肌の方は一度試してみてはどうかと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。