ダイソーの布団用掃除機ノズルの使い勝手は?布を吸い込まずダニ退治

布団のダニが気になるこの季節。

ホコリとかと一緒に掃除機で一気に吸い取りたくなりますが、掃除機についている普通のノズルだと布を吸い込んでしまうのでうまく掃除ができませんよね。

ところが!

ダイソーで、布団を掃除するのに最適そうな布団用の掃除機のノズルを発見しまして購入してみました!

スポンサーリンク

ダイソーの布団用掃除機ノズルの使い勝手は?

一度布団にダニが付くとホントにしつこくて退治が大変です。

先日、私が家の中で虫に刺されて(おそらくダニ)ひどく腫れてしまい、それ以来我が家ではお布団を清潔にするのに気を使っています。

マット用のコロコロとか、ダニフマキラーとか、アースジェットとか、色々使っています。

↓一番体に害がなさそうなのを選んでますが、布団に殺虫剤を直接かけるのはやっぱりちょっとためらいますよね(;^ω^)

↓コロコロは効果が高いですが、これで布団の表面を全部綺麗にするのは、結構労力使います。

布団のダニ退治をするには、日に当てて干すのが有効と思われがちですが、実は日に当ててもダニは布団の裏側に逃げてしまうため、ダニ退治という観点では日干しはあまり効果がないのです。

一番効果があって簡単と思われるのは、掃除機で一気に吸い取ってしまう、というやりかたなのですが、普通の掃除機のノズルだと、布団カバーの布が吸い込まれてしまい、中々うまく掃除できません。

布を吸い込んでしまわないような形に工夫された掃除機のノズルってないのかな―、、、といつも思っていました。

で、先日、ダイソーの掃除用グッズのコーナーを見ていたら、、、

なんと!

まさに、欲しかった形の掃除機のノズルがあるじゃないですか!

もう迷わず、購入してみました!

ダイソーの布団用掃除機ノズルの使い勝手は?布を吸い込まずダニ退治!

↓早速持ち帰って使ってみました。

↓掃除機につなぐ部分が少し傾斜がついてるような構造になっていて、色々な太さのパイプにうまく入るような構造になっています。100円ながら細かい工夫がされてますね~。

↓吸い込み口が、細いメッシュ構造になっていて布を吸い込みにくくしています。まさにこういう形のものが欲しかったんですよね!

↓掃除機につなぐ部分が色々な太さのパイプに対応できる工夫がされてるのもスバらしい!^^!

↓袋から出すとこんな感じ。結構小さいです。

↓吸い込み口。

↓連結部分。

↓掃除機につなげるとこんな感じになります。太さも丁度ピッタリです。

スポンサーリンク

ダイソーの布団用掃除機ノズルを使ってみた!

実際に使ってみました。フロアマットで試してみます。

↓まずは、普通の掃除機ノズルでやるとこうなります。

↓「弱」でやっても、すぐに吸い込み口に布が吸い込まれてしまい…

↓かなり吸いこんでしまい、引っ張っても外せません・・・

↓あっというまにぐちゃぐちゃ・・・スイッチをオフにしないと、一度布を吸い込んでしまうと外すことができません。

↓次に、今回の布団用掃除機ノズルでやってみます。

↓角度によっては、布が吸い付いてしまいますが・・・

↓軽く引っ張るとすぐ取れません。

いやー、これは、かなり使い易いです。これならフロアマットとかの布製品も掃除機で掃除できますね!

次は、かけ布団を掃除してみます。

↓おー、、布を全く吸い込みません。でも、ホコリは取れてます。。掃除機を「強」でやっても、吸い込みません!

↓おー、、布を吸い込まない!

↓角度によっては、少し吸い込み口に布が吸い付くような感じになることがありますが、

↓引っ張ればすぐ外れます。

↓いやー、、、これは感動ものです。

掛け布団の薄い布でも、布を全く吸い込まずに掃除できます!

この形、まさに探していた、というか、こういうのがあったらいいのに!と思っていた掃除機のノズルの形でちょっとうれしくなってしまいました!

まとめ

今回の、布団用掃除機ノズル、私的には久々の大ヒット商品を見つけてうれしくなりました。

形の工夫がいろいろされていて使い易いし、まさにこういうのが欲しかった、という商品でした。

しかも!

価格は、100円!

これは使い倒すこと間違いなしの商品でした。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。