ダイソーの商品 蒸し器の使い勝手は? さつまいもを蒸してみた!

ダイソーの商品ってホントにいいものが多いですよね。

まあ外れも結構ありますが笑。。

でも100円だから気軽に試しに買ってみて使ってみる、というのができるのが魅力ですよね~。

色々なアイディア商品もあるし、新商品がどんどん出てきていくたびに新しいものが見つかるので見て回るだけでも面白いです。

今回は、鍋に敷いて使う蒸し器、ダイソーの便利グッズキッチン編をご紹介します。

これは、めちゃくちゃ当たりの品でうちではかなり使い倒している一品です!

スポンサーリンク

ダイソーの商品

少し前に、蒸し器用の鍋を焦がしてダメにしてしまいました。専用の鍋を改めて買うのもどうかなー、と思っていました。

そこで、少し大きめの普通の鍋に水を入れて沸かして、その中に皿を敷いて使ってみたりしていたのですが、これだと、皿に水が溜まってしまいなかなかうまく蒸すことができません。

鍋の底における、穴が開いてる台のようなものがあれば、普通の鍋で蒸すことが出来るんだけどなー、、と思っていたら!

なんと!

こういうのがあればいいのに、、、と思っていたそのまんまのものをダイソーで見つけました。

ダイソーの蒸し器ってどんなもの?使い勝手は?

ダイソーでこれを見つけたのは、これ!!

普通の鍋に敷いて使う、穴の開いた台があれば蒸し器として使えるんだけどな、、、、とか思っていたらまさに、その通りの理想の形の商品がダイソーに売っていたので即買いしました!

この鍋は26センチの鍋なんですが、大きさ的には丁度良い、というよりベストマッチです。

タバコと比較するとこんな感じです。

ダイソーの蒸し器でさつまいもを蒸してみた

これにさつまいもの中くらいの大きさを入れると、丁度良いです。

スポンサーリンク

台の足の長さも丁度良く、結構水をたっぷり入れて蒸かすことが出来るので、焦がす心配もあまりありません。

さつまいも、もっと沢山入りますが、とりあえず今回は3本で蒸かしました。

1時間くらい蒸すと、こんな感じになります。普通の蒸し器と何ら変わりませんね。

この蒸し器は、場所を取らないし、鍋も普通の鍋をそのまま蒸し器に使えるので大変便利。大きさは小さいのもありますので、小さめの鍋にはそちらがよいでしょう。

まとめ

この蒸し器、我が家では大活躍で、トウモロコシからじゃがいも、蒸しパン、肉まん、しゅうまい、、、蒸すレシピの時には、なんでもこれで作っています。

今のところ、我が家のダイソーの便利グッズの中でも5本の指に入る活躍ぶりの商品というかんじですね。

しかもこれで税込み110円とは、、、これはおススメです!

以上、ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

【関連記事】

100均のキッチン用品についてのまとめです。

⇒ダイソー、セリアのキッチン用品まとめ おしゃれ、便利商品が一杯!

干し芋に関して書いた記事のまとめです。

⇒干し芋作りまとめ。作り方、カロリー、さつまいもの種類、道具など

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。