ダイソー裏起毛タイツの使い勝手は?ヒートテックと比較

急に寒くなってきましたね。

ダイソーで、ユニクロのヒートテックか?と見間違いそうなタイツが売ってました。

でかでかと「暖」!とキャッチーなデザインで目を引きますね。

ユニクロのヒートテックは冬、釣りとか外で活動するときにいつも使ってるんですが、一つ1000円以上するのでまあまあ高いんですよね。。。

ですが!

ダイソーのこのタイツは一つ300円!?

これで使い勝手が良ければ最高ですね。

早速一つ買って試してみました。

スポンサーリンク

ダイソーの裏起毛タイツの使い勝手は?

ダイソーってホントなんでも置いてあってパンツとか、シャツとか、靴下とか洋服関連も色々売ってます。

さすがに100円より高いものが多いですが。

ちなみに、ダイソーって日本で一番ネクタイを売ってる会社なんだとか。

実はダイソーのネクタイを使ってる人って周りにも結構いるかもしれませんね^^

私も今度試してみようと思ってます^^

で!

先日ダイソーに行った時、冬物商品が結構並んでいて、暖かタイツが沢山置いてありました。

ダイソーの冬用暖かストッキング 女性用は種類が沢山!

というわけで、少しダイソーの冬用ストッキングを見てみたら、男性用は2種類、女性用はそれこそ数えきれないほどいろんな種類がおいて有ります。

↓こちらは男性用。

↓こちらも男性用。男性用は、120デニールと160デニールの2タイプのようです。

どっちがいいのかなー、と迷いましたが、160デニールの方を買ってみました。

↓女性用は色々置いてます。

↓こちらは濃い黒ですね。

↓美脚という字に惹かれますね^^;

↓女性用の短いやつはレギンスなんて言ったりもしますね。男性向けだったらステテコという感じでしょうか^^

↓こちらは薄目のやつです。

↓ハイソックスタイプもあります。

↓着圧タイプもありますね。

スポンサーリンク

↓ワンポイント柄のハイソックス。

いやー、女の人ってストッキング一つとっても選ぶの大変ですね・・・

因みに、パッケージについてるデニールっていう数字ですが、これはストッキングやタイツの厚さとか透け具合何かを判断するのに使われる数字です。9000メートル分の糸の重さ、とういことなんだそうで、160デニールというのは9000メートル分の糸が160グラムである、ということなんだそうです。薄いやつだと20とかもありますが、これだと素足に近い感じ半透明っぽい感じのストッキングになります。

ということで、このダイソーの男性用のタイツは、女性向けのストッキングと同じような素材で作られている、ということのようです。これは結構目からうろこという感じです。

ユニクロのヒートテックは、そうじゃありませんでした。

考えてみたら女性が使ってる冬用の暖かいストッキングなら男がはいたって暖かいはずですよね~。

ダイソーの裏起毛タイツ ヒートテックと比較

というわけで!

↓早速買ってきたのを試してみました。160デニールの厚い方を買ってみました。

↓広げるとこんな感じ。細いです。女の人が使うストッキングみたいな感じです。

↓素材はこんな感じ。完全に女性用のストッキングの分厚い版、みたいな感じです。

↓めちゃくちゃ伸びます。

実際に履いてみたら、少しきついので、履くときに若干苦労しましたが、履いたらかなりのフィット感でかつめっちゃ暖かいです。しかも、かなり薄いので、普通にジーンズの下とかに履いても全くきつくありません。

↓ちなみにこちらは、2~3年前に買ったユニクロのヒートテックのタイツ。これは保温効果が高くて、風を通さないズボンの下とかに履くと抜群の暖かさです。

↓生地がダイソーのストッキングとは全然違っていて、普通の布製に近い感じの素材。

ユニクロのヒートテックは、暖かさは抜群なんですが、少しかさばるので普通のジーンズの下とかに履くとちょっと窮屈、というところが今一つな感じです。また。ジーンズみたいな風を通す素材の下に着ると保温効果はいま一つという感じです。

というわけで!

ダイソーの、「暖」裏起毛タイツ、ヒートテックとは少し異なる性質の商品ですが、十分暖かいことが分かりました。また、非常に薄いので普通のズボンの下に履いても十分使える商品です。

まとめ

ダイソーの裏起毛タイツ、かなり使い勝手もよく、暖かいタイツです。

これは、かなりのお買い得商品の気がしますね~。

何といっても、このクオリティで300円というのがすごいです。

家とか普段使いするには十分なスペックなので、あとは、釣りとかアウトドアとかみたいに厳しい状況でも暖かいかどうか、少し試してみたいと思います。

いずれにしても、、、この冬使い倒す商品になりそうです!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。