ダイソー1000円の大容量10000mAhモバイルバッテリー タブレットやNINTENDO SWITCHにも使える!


ダイソーで1000円の10000mAhの大容量モバイルバッテリーが売ってたので買ってみたらNINTENDO SWITCHとかタブレットとかでも充分な容量ですごいです。

スポンサーリンク

ダイソーの1000円の大容量10000mAhモバイルバッテリー

スマホっていじってるとアプリによっては結構すぐバッテリーが消耗するので、充電池は手放せないですよね。

一日中外出してると、充電池一つじゃちょっと不安になることも。

タブレットなんかも持ってたりすると、普通の充電池だと一つじゃ足りませんよね・・・^^;

でも、大容量のバッテリーって、普通に電気屋なんかで探すと結構いい値段がします・・・

↓10000mAhの大容量の充電池だと、普通は最低でも4000円くらいの値段がします。日本のメーカーのだともっと高かったり^^;

ところが!

先日ダイソーに行ったら、10000mAhの大容量充電池がなんと1000円で売っているではないですか!

↓色は、白と、、、

↓黒があります。

↓まだ発売直後なのか、結構沢山並んでました^^;

そのほか、500円でもう少し小さいのも隣に売ってます。500円で、4000mAh。色は黒と白です。

10000mAhといえば、タブレットとかニンテンドースイッチなんかにも使えるくらいの大容量ですよね。

ダイソーで1000円というと、高めの商品になりますが、電気製品としては破格の値段。

これは、売切れる前に買っておこうと思いまして、一つカゴに入れました^^

ダイソーの1000円の大容量モバイル充電池! タブレットや任天度スイッチにも使える!

というわけで!

早速持って帰ってきて使ってみました!

↓裏面に簡単な使い方が書いてあります。USB端子とMICROUSB端子の仕様です。

↓(・_・D フムフム。USBポートは二つあるんですね。スマホを2個同時に充電できちゃうという・・・

↓袋から出すとこんな感じ。スリムで見た目もスマートです。スマホみたいなデザインですね、持ち運びやすそうです。ちょうどiPhoneと同じくらいの大きさで、iPhoneよりちょっと分厚いくらいの感じです。

↓USB端子は二つ。

↓表面もキレイ。

↓iPhone8と並べるとこんな感じの大きさです。

↓(・_・D フムフム。一応簡単な説明書がついてるので見ておきます。

↓こちらが充電用のMICRO USB端子。

スポンサーリンク

↓早速充電してみました。

↓アマゾンのセールで買った、キンドルファイアHD10。これは、ホントバッテリーの持ちが素晴らしい。ちょっとソフトが少ないのが難点ですが・・・アマゾンプライム見るのは大画面なのでホント便利です。

↓本を読むにも、字がでかいので目に優しいというなかなかの優れものです。

このキンドルファイア、通常は税込みで16000円くらいするのが、ブラックフライデーとかだと、なんと1万円で売ってたりするんですよね~。

前回のセールの時に、1万円でゲットして、以来結構使い倒してます。通勤電車とかで本読むのにホント便利。

ちなみに、このキンドルファイアのバッテリーは6000mAhくらいの仕様らしいので、このダイソーのモバイルバッテリーだと、キンドルファイアみたいなタブレットすら満タン充電できちゃうという、大容量ということになりますね!

私はiPhoneユーザーなのですが、iPhoneはiPhone8くらいまでの世代が2000mAh前後の容量で、X以降の最新のモデルでも3000mAh(第2世代のiPhoneSEは2000mAh前後)のバッテリー容量だそうです。

多分、アンドロイドのスマホも似たようなバッテリー容量だと思います。

ということは、このダイソーのモバイルバッテリーをフル充電して持ってれば、2~3台分くらいのスマホは充電できちゃうということですね!

これ一つ持ち歩いてれば、スマホ充電に心配することはなさそうです!

ダイソーの1000円のモバイルバッテリーを使ってみたら

その後、このダイソーの10000MAHのモバイルバッテリー、バッグに入れて持ち歩いています。

このモバイルバッテリー自体は容量が大きいせいもあってフル充電するのに結構時間がかかる(説明書には6時間と書いてあります)ので、夜寝る前にセットして朝フル充電の状態にしておいて外出する、という感じ。

ただし!

一回このモバイルバッテリーをフル充電しておくと、iPhone8クラスのスマホなら、2回は確実にフルに充電することができるので非常に安心。

さすがに外出先でも1日3回以上スマホを充電することはないですよね。

今のところ2回充電した後、まだ結構残量が残ってる感じなので十分という感じです。

10000mahという数字を考えると、数字上は普通のスマホなら3~4回フル充電できるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、実際のところ電力量というのは電圧(V)も関係してくるので10000mahという数字だけでは判断できません。

でも、1000円ということを考えると、なかなかのパワーであることには変わりないですね^^

今のところ、まだキンドルファイア10をフルに充電するのに使ったことはないですが出来るはずです^^

いやー、これはお得な充電池です!

ダイソーの1000円の大容量10000MAHモバイルバッテリーでアマゾンキンドルファイアHD10をフル充電してみた

というわけで!

その後、このモバイルバッテリー、どのくらいのパワーなのか、アマゾンのキンドルファイアHD10をフル充電して試してみました^^

↓キンドルファイアHD10、バッテリーがめちゃくちゃ持ちが良いんです。映画なら4~5本見ても大丈夫なくらい。なかなかバッテリーが減らないんでこのモバイルバッテリーを使うタイミングが合わなかったんですが、、、

↓あえて、残量10%切りまで放置して試してみました^^!

↓さて、、、モバイルバッテリーの方をフルに充電しまして、接続です!

↓30分くらいで、50%弱まで充電できました。モバイルバッテリー側のランプが一つ消えました。まだまだ余裕ですね~。

↓一時間くらいで、8割まで充電。バッテリー側のランプは二つ消えました。あとちょっと・・・でもまだ余裕ですかね?

↓おおお、、、、!1時間半くらいで100%充電完了!モバイルバッテリー側のランプは残り一つ!まだもうちょい余裕あり、という感じですかね~。一応説明書に書いてあったのによれば、ランプ一つで残量20%くらい、とのことなので普通のスマホなら少しくらいなら充電できるかも^^!

というわけで、キンドルファイア10HDをフル充電できるのが確認できました^^!

いやー、これは中々のパワーのモバイルバッテリーですね~

1000円とは思えない!

一緒に買った300円のマイク付きイヤホンもなかなか良かったです。こちらの記事も併せてどうぞ!

→ダイソー300円の高音質ステレオイヤホンマイク付き 在宅ワークに!

まとめ

これで1000円ならかなりのお買い得商品かなと思います!

当分は充電池はこれ一台だけ持ち歩くようになりそうです。

使い倒したいと思います^^!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

【関連記事】

モバイルバッテリーの容量について調べてみました^^!こちらの記事も併せてどうぞ!

⇒モバイルバッテリーの容量ってどれくらい?mAhとWの関係と計算方法 ダイソーの1000円バッテリーで考えてみた

今までダイソーで買ってみた小物家電の記事を集めてみました。破格の値段なのに普通に使えるものが多くてホント驚きです。こちらの記事も併せてどうぞ!
⇒ダイソーの便利・お得な小物家電 厳選20品!

ダイソーの100円越えの商品はなかなか優れものが多いです。こちらの記事も併せてどうぞ!
⇒ダイソー200円、300円、500円商品のおすすめ厳選20品

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。