デスクワーク 腰痛で辛いときの座り方 正しい座り方で腰痛を軽減

腰痛で悩んでる方は多いと思います。

会社で私の周りでも半分以上の人が腰痛の経験があり、そういう私も腰痛で苦しんだ時期がありました。

腰痛というのは現代病の一つですね。

私の場合は坐骨神経痛と腰痛両方経験しました。

私、今現在、会社での業務としては営業サポートのような社内での業務の担当で一日中座っている日が多いため、腰痛を再発しないよう座り方に注意するようにしています。

今回は、腰痛がつらいときの座り方などについてみてみたいと思います。

スポンサーリンク

デスクワーク 腰痛で辛いとき

腰痛の原因や症状は?

腰痛対策をするにはその原因を知る必要がありますが、実は腰痛の原因は様々で腰痛になった際病院に行ったりしても原因がよく分からないことが多いのです。

<坐骨神経痛の時>
私の場合、坐骨神経痛の時は、腰をひねったときに少し違和感を感じ、その後段々おしりの筋肉に痛みを感じるようになり、脚全体がしびれるような痛みを伴うようになり座ることが苦痛になりました。

座った時に、丁度一番体重がかかるお尻の部分から、脚の付け根のところに痛みが走るような状態で、最初何かよく分からなかったのですが、整体院に行ったら坐骨神経痛の一種だと言われました。

一番ひどかった時は、足までしびれが広がり、足のむくみで靴をはくのがつらかったです。

ただ、どこを痛めたのか、どこに原因があるのか最後までわかりませんでした。

私の場合、それでも症状としては軽かったのかもしれません。

水泳やストレッチなどで体を鍛えることをゆっくり根気よく続けていったところ、徐々に症状が良くなりました。

これは完治するまで1年ちかくかかり、今でも冬の寒いときや疲れた時など少し痛みを感じることがあり、できるだけストレッチや、水泳やウォーキングなど運動を継続するように心がけています。

<腰痛の時>
腰痛の時は、特に前日まで何の前触れもなく、朝起きた時に、腰に力が入らなくて起き上がることができない症状でした。

背中側の腰のあたりの部分の体の奥の方に激しい痛みを感じ、足を持ち上げる動作が全くできなくて、寝返りが打てず、歩くのに苦労するくらいの症状でしたが、これは幸い2週間くらいで徐々に痛みが引いていきその後、急に痛みがなくなりました。

トイレや靴下をはく動作や、ドアをひく動作が出来なくて、苦労した覚えがあります。

これも何が原因だったのかよく分かりません。

デスクワークで腰痛がつらいとき注意するべきこと

腰痛になると、同じ姿勢を保っていることが困難になります。

特に長い時間座っていることが苦痛になってきます。

私の場合、夏のクーラーの効き過ぎと冬の寒さが厳しいときに特に腰痛が悪化することが多く、会社にタオルケットを持っていって、腰回りに巻いて冷えすぎないようにしました。これはかなり効いたと思います。

腰痛の時、体を冷やさないようにする、というのは有効な対策だと思います。

スポンサーリンク

デスクワーク 腰痛の時の座り方

また、腰痛になってみて気づいたのが、座っているときの姿勢が大変悪い、ということです。

皆さんは、座るとき、どういう姿勢になっているか気をつけていますでしょうか?

人は座るとき意識していないと、自然と体幹の力が抜けて、だらっと猫背の姿勢になってしまいます。

このとき、腹筋、背筋、脚の力が抜けていると思います。

この力が抜けている状態というのは、骨盤が寝てしまうような形になり、骨盤が寝た状態で体重がかかるようになるため、腰痛を悪化させる原因になります。

腰痛になってみて分かりましたが、座ったときに体の力が抜けた状態で座り続けていると、過度に腰に負担がかかるのです。

腰痛の痛みを和らげる座り方というのは、

腹筋と背筋にある程度力を入れてしっかりさせ、腰を起こした状態で座る。
少し深く座って、腰をしっかり起こして、腰の上に体がまっすぐ乗っている状態を意識する。

・このとき足も力を完全には抜かずに軽く踏ん張るような体制を意識する。

これをやると、背筋が伸びて、骨盤がしっかり起き上がった態勢になり、坐骨神経痛の時も腰痛の時も痛みが緩和されました。

ただ、この姿勢はあまり力を入れすぎると、疲れてしまい長い間続けることが出来ません。

ある程度リラックスしながら、ただし、だらっと体の力を抜き過ぎないようにするのがコツです。

回りから見ると背筋が伸びて姿勢が良く見えるはずです。

普段から腹筋や背筋などの体幹を鍛えることを心掛けると、長い時間正しい座った姿勢を保つことが楽になると思います。

正しい座り方で腰痛を軽減

坐骨神経痛の時も腰痛の時も、痛みがあるときには正しい座り方を意識して、また、腰を冷やさないようブランケットで腰を温める、ということを継続していました。

これにより大分症状は和らぎましたので、やはり正しい姿勢で座る、というのと、体を冷やさない、というのは大事なことだと思います。

ただ、痛みがなくなり、普段の状態になるとつい、忘れてしまいがちです。

普段から、正しい姿勢で座ることを心掛け、腰痛を再発させないよう気をつけたいと思います。

まとめ

これから寒い時期になると、腰痛を発症する方も多いのではないかと思います。

普段の生活で運動を心掛けたり、食べ物に気をつけたり、というのも重要だと思いますが、会社で過ごす時間というのは長いため、デスクワーク時の座り方に気をつけることはかなり重要です。

健康な方もいつ腰痛を発症するか分かりません。

是非、普段から正しい座り方を心掛け、腰痛にならないよう気をつけていただいたほうが良いかと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。