ダイソーの商品 磨きやすい歯ブラシの使い勝手は?本当に磨きやすい


ダイソーってホントにいろいろな商品が並んでますよね。

時間があるときは、ダイソーをゆっくり見て回るのが好きなんですが、何度行っても新しい発見があります^^!

今回は丁度歯ブラシを買い替えようとしていたところ、ダイソーでよさげな歯ブラシを見つけて購入してみました!

スポンサーリンク

ダイソーの商品

ダイソー、衛生関連の商品もホントにいろいろなものが並んでますよね。

歯ブラシだけでも何種類あるんだー、という感じです。

私、歯間に物が詰まりやすい箇所があって、歯ブラシは毛先が細くなってるやつがいいんです。

普通にドラッグストアとかで買うとそういう歯ブラシって300円くらいと結構高いんですよね。

が!

ダイソーで、全く同じような歯ブラシを見つけてしまいました。

↓これです。

その名も「磨きやすい歯ブラシ」!

うーん、ダイレクトなネーミングですね^^

ダイソーの磨きやすい歯ブラシの使い勝手は?

歯ブラシというのは、気づくと毛先が丸くなってしまっていると思いますが、そうなってしまうと磨く効果が低下してしまいます。

歯ブラシって意外と早くダメになってしまうもので、2~3週間くらいで交換したほうが良いと言われています。

歯は健康のためにも非常に大事なものなので、いい歯ブラシを使いものです。

でも、高いやつ買うと、気軽に交換できなくなってしまいかえって逆効果だったりするんです。

で、ダイソーのこの磨きやすい歯ブラシ!

ダイソーの磨きやすい歯ブラシは本当に磨きやすい!

これ、めっちゃ磨きやすいです!

私の口の形にあってるんでしょうか、あんまり小さいと磨くのが大変になってしまうので適度に大きい歯ブラシが好きなんですが、この歯ブラシは丁度良い大きさで、奥歯の端まで磨きやすいです。

スポンサーリンク

調べたら、ダイソー以外の100円ショップでも売ってるみたいですね。

その道何十年という歯ブラシ職人の方が考案した究極の歯ブラシだそうです。

特筆すべきは、毛先です。

毛先が何段階かになってるようで、非常に歯間を磨きやすい毛先になっています。

また、ハンドル部分が適度な柔らかさで、力を入れすぎないような弾力があるため、軽く磨くことが出来ます。

今回、ちょっと使い比べてみようと思いまして、同じような毛先が細くなってる歯ブラシで5本入りのものと合わせて購入してみました。

↓この磨きやすい歯ブラシは、2種類あって私はスタンダードという方を購入しました。もう一つは奥歯用のヘッドの部分が少し小さいやつですが、小さすぎると磨きにくいのでスタンダードにしておきました。

↓こだわりポイント。一本108円でここまで作りこまれてるとは。。。

箱から出すとこんな感じです。毛先の細さが分かると思います。

こういう形の歯ブラシは、普通に買うと、大体200円~250円くらいはする商品じゃないかと思います。

試しにこの「磨きやすい歯ブラシ」で少し歯を磨いてみましたが、めっちゃ磨きやすいです。歯間を綺麗に磨けてる感じがあります。

まとめ

歯ブラシって、ドラッグストアとかだと、一番安いやつが一本100~130円くらいですが、こういう安いやつは、なんかきれいに磨けてない感じがするのがほとんどです。

ところが!

このダイソーの「磨きやすい歯ブラシ」は、高級歯ブラシ並みの磨きやすさです。

しかも一本108円(税込み)!

これは、今後はこの歯ブラシを使うことになりそうです。

今度ダイソーいったら、少し買いだめしとこうと思います^^!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。