段ボールを解体&細かくする方法は?ダイソー段ボールカッターが手軽


新生活の始まるこの季節、引越しなどで家具や家電製品を買い替えた時、段ボールの処分に困ったりしませんか?

私、今まで何度か引っ越ししたことがありますが、新居では決まって段ボールの処分に困ったものでした。

持って行った元の住居の荷物に加えて、新しい家具や家電製品の段ボールが山のようになってるのに、次の資源ごみの日までまだ日があって休む場所もない、、みたいなことになりかねませんよね。

やむなく、ハサミやカッターなどで細かくして燃えるゴミに出していく、ということをやってました。

でも、段ボール箱を解体して細かくするのに、ハサミやカッターだとかなり大変です。

そんなとき、段ボールカッターがあると大変便利ですよ!

段ボールを解体する方法は?

段ボールを解体するとき今までは手でちぎったり、カッターやハサミを使っていました。

ただ、意外と段ボールってカッターやハサミで切ろうとすると厚さがあるため切りにくいんですよね。

まして、手でちぎるのは、家具や電気製品が入ってたしっかりした段ボールだとかなりの労力です。

それに手を切ったりしてケガしたりしてしまいます。

でも、段ボールカッターを使ってみたら、意外なほど簡単に解体して細かくすることが出来るのが分かりました。

ちなみに、捨てるのであればそこまで粉々にする必要はありません。

ある程度の大きさまで細かくすれば、袋に入れて燃えるゴミに出せるし、ノートくらいの大きさに切った段ボールって結構いろいろ便利に使えたりするのでおすすめですよ!

スポンサーリンク

段ボールを細かくする方法は?

実際にダイソーの段ボールカッターで、段ボールを細かくしてみました。

↓これです。一つ100円とめちゃくちゃリーズナブルで、使い勝手もよいです。

↓容器から出すとこんな感じです。ケースがついてて安全に持ち運びもできます。

↓普通のカッターやナイフと違って、のこぎりみたいに刃にギザギザがついてるので段ボールを切るときにクズが吐き出されて切りやすいんです。100円とは思えない代物ですよ。

スポンサーリンク

↓こちらの段ボールを切りました。電子レンジを買い替えた時の箱です。

↓切れ味が思った以上に良くて驚きです。

↓あっという間に解体。ここまでで5分かかりませんでした。

↓注意点は、段ボール箱って頑丈なホチキスで補強していることが多いので、気をつけましょう。これにカッターの刃があたると刃が傷むし、作業中手を切ったりしかねません。

↓さらに細かくしていきます。

↓かなり細かくできました。ここまでで10分かかってません。あっという間です。

↓今回は厚めのしっかりした板を何枚か残して後は捨てました。

↓買い物袋に入るくらいの大きさです。これなら燃えるゴミに出せます。

ダイソーの段ボールカッターが手軽!

段ボールを細かくする器具や方法って、ネットで検索してみると沢山出てきますよね。

シュレッダーを使う方法とかも出てきましたが、高価な器具を使う必要は全くなく、ダイソーなどの100円ショップの段ボールカッターが手軽だし、十分だと思います。

まとめ

新生活が始まると、色々大変ですが、楽しいことも多いですよね。

是非、片付けは手早く済ませて、新しい生活をエンジョイしてください!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク