水泳でダイエットはできるの?4年で10キロ痩せた体験談

若いうちは自分の健康とかってあまり気にしない人が多いですよね。

特に20代後半から30代って、仕事も家庭も忙しくて自分のことを気にしてる余裕もない、という方が多いのではないでしょうか。

私もそうでした。

ところが、30代後半から40代になって、仕事に少し余裕が出きて、子供が少し手を離れたりして家庭でも少し時間が作れるようになってくると、急に体の衰えに気づくんです。

というわけで!

私の場合は、40代になって自分があまりに不健康な体(メタポです・・・)になってるのに気づいたときに驚いてしまい、鍛えなおそうと水泳を始めました。

水泳は、膝や腰への負担が少ないのに運動強度が高い運動です。

若いころスポーツで足首を痛めてしまったため、マラソンみたいに長く走る運動がしにくい私には最適のスポーツなので始めました。

始めたころは、80キロに乗りそうだった体重が今は70キロを切るくらいのところで維持できています。一時期60キロ台半ばまで落ちたんですが今は少し戻って70キロ弱というところです、

因みに、若い時のベストの体重は65キロくらいだったので、ベスト体重で維持させるにはもうひと絞りといった感じです^^

スポンサーリンク

水泳でダイエットはできるの?

私の水泳を始めた当初の泳ぎのレベル

まず、私の水泳のレベルなどについて述べておきます。

私は、40代半ばの年齢(2019年時点)で身長170センチ、若いころ(20代)体重が65キロだったのが、30代後半から急に増え始めて、80キロの大台に乗りそうになった時にちょっとやばい、、、となったのが水泳を始めたきっかけです。

今から4年前くらいのことです。

運動をした方がよい、ということになって、スポーツジムに通い始めて、バイク漕ぎとかエアロビとかやりつつ、水泳もちょこっとやりはじめました。

最初の頃のレベルとしては、もともと水泳部だったわけでもないので、平泳ぎでは50メートルくらいはなんとか泳げなくはなかったですが、クロールでは25メートルプール一往復、50メートルを休まず泳ぐのはかなりきついくらいのレベルでした。

一往復泳ぐとゼーゼー息が切れてしまい、少し休んでもう一往復みたいな感じで一回プールに行って泳いでくる距離は10往復やれるかどうか、くらいのレベルでした。

今現在の私の水泳のレベル

しばらくジム通いを続けた後、スポーツジムはちょっと高いのでやめて市民プールに通うようになり、今では毎週違う市民プールに交代で通うようにしています。

市民プールは結構どこの市にもあって1回400円くらいのところが多いので安くておススメです^^

今現在は、水泳を土日のどちらか一回と、平日は腹筋とか腕立て伏せとかの筋トレやストレッチするのと、通勤時に家から駅までの約2キロをできるだけ早歩きで歩くというのをやっています。

また、普段できるだけ階段を使うようにしてるのと、歩くときはなるべく早歩きで歩くようにしています。

水泳の泳ぐ距離としては、1回プールに行くと、最低でも50往復(2.5キロ)、調子がよいと60往復(3キロ)くらいを1時間半くらいかけて泳いでくる感じです。

今では、20往復~30往復くらいはゆっくりであれば休まずクロールで泳ぐことができる、というくらいのレベルにはなりました。ただ、フォームについてはずいぶん動画や本とかで研究したものの自己流なのでそんなにきれいじゃないと思います^^

泳ぐスピードもそんなに速くないと思います。

他の人に迷惑をかけないくらいのスピードで泳げているとは思いますが、明らかに経験者という感じの人には全くついていけない感じです。

太ったおばちゃんとかでもフォームがキレイだと泳ぐの早いんですよね。悔しいですがそういう人には勝てません^^;

とりあえず当面の目標は、プールに行ったら100往復(5キロ)を泳いでくることが出来るくらいの体力をつけることです^^

休み休みの泳ぎで、70~80往復くらいは泳いたことはありますが、100往復泳げたことはまだないんですよね!

今はまだ、60往復泳ぐとヘトヘトになってしまい体が動かなくなってしまいます。

一時期タバコをやめていたんですが、最近また復活してしまっていて、100往復泳ぐために、また禁煙しようとおもっています^^

私の現在の水泳レベルとしてはこんな感じで、まだまだ初心者に毛の生えたくらいのレベルかな、と思います^^;

水泳でダイエット 水泳やるだけで痩せることはできるの?

ところで水泳って消費カロリーが大きいとよく言われますが、水泳をやることでダイエットはできるのでしょうか?

結論から言うと、週末ちょこっとプールに行って泳ぐだけでは痩せることはできないと思います。

こう言っちゃうと、身もふたもないですが、泳ぐことによって消費するカロリーで痩せるには、相当泳げるようになって、しかも週3~4日はプールに通うくらいの運動量が必要と思います。

実際、50~60往復、距離にして2~3キロ泳ぐとかなりクタクタになりますが、それだけ泳いでも泳ぐ前と泳いだ後の体重を比べると1キロ減ってるかどうか、という程度でしかも水を飲んだりすると、すぐ元に戻ってしまいます。

実は人の体のカロリー消費は、基礎代謝と呼ばれる何もしない状態で消費するカロリー(つまり生きてるだけで消費するカロリーです^^)が大半をしめていて、運動により消費するカロリーはどんなに激しい運動をしてもその半分にも満たない、と言われています。

つまり、確実に痩せるためには、①いかに基礎代謝をあげるか、と、②カロリーを取りすぎないようにするか

スポンサーリンク

この二つが大事なのです。

水泳で体を鍛えると普段の生活が活動的になれる

水泳に限りませんが、定期的に運動を続けていると筋肉がついたり、肺とか内臓がつよくなることで、基礎代謝が改善します。

また体力がつくことで普段の生活でも活動的になれるため、より多くのカロリーを消費しやすい体になります。

このような体力増強による効果が出てくるのには時間がかかりますが、強い体になることで確実に痩せやすい体になっていくということが言えます。

運動は運動そのものでカロリーを消費して痩せようと考えるのではなく、体を鍛えることで基礎代謝をあげて消費カロリーを増やす体、生活様式を作ることを目的にした方がよいと思います。

そういった意味で、水泳は運動強度が高い運動であるため継続していれば必ず体力増強&ダイエットに効果が出てくると思います。

とにかく、すぐに効果が出てこないことに焦ったりせず、継続することが大事と思います。

そうすると自然と体力もついて、長く泳げるようにもなるし、痩せやすい体になっていく、と言う事が言えます。

水泳でダイエット。4年で10キロ痩せた体験談

というわけで!

私の場合は、最初の頃は中々泳げなくて、25メートルプールを行きはクロール、帰りは平泳ぎ、という感じでしかも超ゆっくりペースで泳いで、結構おじいちゃんおばあちゃんとかにも追い抜かれながら、休み休み泳ぐという感じでした。

クロールで何往復もしている人を見ると、ホントにうらやましかったです。

経験者じゃない自分には無理なんだろうなー、とか思ってましたが、今ではあの頃うらやましいなー、と思った人くらいのレベルにはなってるんじゃないかと思ってみたりしてます^^

最初の1年くらいは暇があるとジムに通って、エアロビ&水泳というのを週1~2くらいでやっていたら、さすがに80キロ台目前だった体重は少しずつ減って、最初の一年間で70キロ台半ばくらいになりました。

その後も、徐々に体重は減ってきて、一時期食事制限をやったときに65キロ寸前くらいまで減った後、少し戻って今では70キロ前後で推移してる感じです。

泳ぎに関しては、最初の頃は1往復でゼーゼー息切れしてしまい、せいぜい5往復とか調子よくても10往復くらい、を休み休み泳ぐような感じで結構つらくて面白くなかったです。

で、1年くらい続けてみてようやく、2~3往復くらいをゆっくりであればクロールで続けて泳げるかな、というくらいになってきました。

その後、スポーツジムはやめて市民プールに通うようになり、週末1回と、会社帰りに会社の近くの公営のプールに通ったり、ということをやったりして、週1~2回プール通いをするようにしていた時期もあります。

今は、週末プールに通い、平日は筋トレとかウォーキングをやっています。

食事にも気をつけるのが重要

週末の運動と合わせて、食事にも気をつけるようにしています。

もともと、ご飯は主食(白米です^^!)が大好きで、おかずを少しにご飯があればいい、というのが私の食べ方だったんですが、最近は白米の量を少し減らすよう気をつけています。

また、野菜をなるべく多く食べるようにしています。

そして、甘いものが大好きなんですが、これはなかなかやめられないんですよね^^。一番良くないと思いますが・・・笑

一時期、甘いものをやめるダイエットをやってみたところ、半年くらいで4キロ以上痩せたので、痩せたいのであれば運動と合わせて甘いものをやめるのに取り組むと効果は絶大だと思いますよ!(もし甘いものがお好きならですが^^)

甘いものだけじゃなくて、炭水化物まで完全に断つ、と言う事を一週間くらいやると肝臓に貯蔵されているエネルギーが完全になくなって、体の脂肪を燃やしやすくなるんだとか。(私はやったことないです汗)。そういうのに取り組んでみるのもいいかもしれませんね。

甘いものをやめるダイエットに取り組んでみた時の記事です。こちらも併せてどうぞ!
甘いものをやめると痩せる?午後おやつをやめて4キロダイエット

因みに、結果にコミットのライザップも、筋トレなどの運動だけではなく、食事制限(かなり厳しい糖質制限らしいです)との組み合わせで短期間に結果を出す、という仕組みなんです。

ダイエットに本気で取り組むなら、運動だけじゃなく、食事に気をつけることも大事です。

長く泳ぎ続けられるようになるには?

私の場合、完全に水泳のシロウトから始めたのと、スクールとかには通わず、ユーチューブの動画とか、水泳入門とかの本などで独学でやってるので上達はかなり遅いと思います。

しかも一時期辞めたタバコも再開してるし・・・(;^_^A

4年間やってやっと3キロくらい泳げるようになった(しかも途中、少し休みます)、ってちょっと上達のペースとしては遅いかもしれませんね笑

その間、本当に少しずつ上達してきたような感じだったと思いますが、一番かわったきっかけは、息継ぎがうまくできるようになった時だったかな、と思います。

最初の頃は息継ぎでちゃんと呼吸が出来なかったので、苦しくなると泳ぎ続けられなかったのですが、今は多少苦しくなっても少しペースを落として息継ぎで呼吸を整えながら泳ぎ続けることができます。

丁度マラソンとか陸上の運動みたいな感じです。

長く泳ぎ続けられるように普段から腹筋とか腕立てとかウォーキングとかをやるようにしてたら自然と体重も増えにくくなった感じがします。

4年前80キロ直前まで行った体重は今、70キロ前後で推移するよう状態で維持できています。

まとめ

水泳を4年以上続けてみて、ここ1年くらい、、いや半年くらいでしょうか、やっとコツがつかめてきたような気がします。

同時に体重もそのころと比べると10キロ前後減りました。

子供の頃やったことって体が覚えてますが、大人になってから何かを習得しようとすると時間がかかりますよね。

とにかくあきらめずに続けることが大事だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。