有料化スーパーレジ袋 100均エコバッグどっちが安いか比較計算!

7月1日からレジ袋の有料化が始まるのにあたって、有料化されたレジ袋とエコバッグを使うのとどっちが安いのか比較してみました。

スポンサーリンク

有料化されたスーパーのレジ袋

最近ではすでにかなり多くのスーパーがすでに有料化を始めていると思います。

スーパーのレジ袋って、ごみ袋として使う家庭が多いんじゃないでしょうか。

重い荷物とかを入れて持って帰ってくると、破れてしまったりすることもあるので少し多めにもらってごみ袋として使う、なんてことも今までできましたがこれからは有料なのでよく考えないと無駄な出費につながってしまいます。

今、スーパーでレジ袋を買うと、高いとこだとLサイズが1枚5円くらいの値段じゃないかと思います。

一方で、エコバッグを使うと、別途ごみ袋としてなんかしらの袋を買ってこないとならなくなります。

しかも、エコバッグも重いものを入れて持って帰ってきたりしてると、伸びちゃったり、取っ手が壊れたりと、実は結構買い換えが必要になることも。

お金的には、スーパーで袋を買っちゃうのと、エコバッグを使うのと、どっちが安いのかな?、、と思いましてちょっと軽く計算して比較してみることにしました。

比較の方法としては、レジ袋をごみ袋として2次利用することを前提に、ごみ袋代を含めた比較です。

イメージ的には、マイバッグの方が安いよね、とか、毎回スーパーでレジ袋買ってたら結構な額になるはずだよ!と誰もが思ってると思いますが、果たしてそうなんでしょうか?

スーパーのレジ袋と100均エコバッグどっちが安いのか比較計算してみた

スーパーのレジ袋を使う場合

まず、スーパーで買い物するとき、有料のレジ袋を買うケースでいくらかかることになるのか、計算してみます。

因みに、今回の比較計算はあくまで、勝手な前提を置いた計算なので、その点はご了承ください^^!

まずレジ袋代の計算です。

一般的な家庭(4人家族くらい)で、週3回スーパーで食料品を買い物して、都度、大のレジ袋を2~3枚購入するとします。(とりあえず2枚で計算)

すると、5円×2枚×3日/週=30円 1週間でかかりますよね。1か月ではこの約4倍なので、30円×4=120円、レジ袋代として1か月あたり120円、かかることになります。

1年間では120円×12=1440円になります。

次にごみ袋代の計算です。

買い物で使ったレジ袋は半分が穴が開いて、使えなくなり、残りはごみ袋として活用できる、とします。

すると、2枚×3日/週×4週×50%=12枚。1年間では、12枚×12=144枚になります。

1か月で12枚、1年間で144枚というのが、買い物のときレジで買った袋のうち、ごみ袋として再利用できる枚数になります。

次に、ごみ袋をどのくらい使うのかですが、これはごみの量にもよるためご家庭によりますが、4人家族で普通に生活してると週5~6枚くらいは使うんじゃないでしょうか。(もっと使いますかね?^^;)

仮に、週6枚使うとしますと、1か月では、6×4で24枚必要になります。

1年間では、24枚×12=288枚、これが1年間で使うごみ袋の枚数です。

スーパーのレジ袋でごみ袋に使えるのは144枚ですので、これだけだと、足りないため、足りない分は100均で25枚入りの袋(1枚4円)を買ってきて使うことにします。

1年間で足りないごみ袋の枚数は、288枚ー144枚=144枚になりますので、4円×144枚=576円、これが100均とかで買ってこなくてはならないごみ袋の金額になります。

レジ袋が無料の時は、袋を多めにもらったりして、ごみ袋に使えていたため、100均とかで改めてごみ用の袋を買う必要がなかったかもしれませんが、今後はそういうことが出来なくなるわけです。

レジ袋代として1440円

100均で買ってくるごみ袋代として576円

1440円+576円=2016円。

約2000円くらい、というのがレジ袋が有料化したことによりごみ袋代も含めて、1年間あたりに追加で掛かる費用ということになります。(あくまでざっくりです・・・)

スポンサーリンク

ごみ袋をもっとたくさん使う場合や買い物の頻度が増えると、もっとこの金額が多くなります。(あくまで比較のための計算と言う事で・・・^^)

エコバッグを使う場合

次は、エコバッグを使う場合です。

マイバッグは、色々ありますが、一番安い100均の100円のバッグを2つ買ってきて使うとします。

エコバッグを使う場合は、ごみ袋は100%別途買ってこないとならなくなりますよね。

スーパーのレジ袋のLサイズと同じくらいの、100円で25枚入りLLサイズの袋を買ってくると仮定します。

すると、まず最初に200円マイバッグを買うのに費用が掛かります。

そして、ごみ袋は100%買ってこないとならなくなるので、上記の通り年間288枚ごみ袋を使うとすると、1枚4円ですので、288円×4=1152円、これがごみ袋に必要になる金額になります。

これにマイバッグ代200円を加えると、

1152円+200円=1352円というのが、エコバッグを買ったときにかかるマイバッグ代とごみ袋代の合計になります。

これなら、圧倒的にエコバッグを活用したほうが安上がり!ということになりそうですね。・・・^^!

ところが!

ここでちょっと注意点があります。

この計算は一つ100円のマイバッグを1年間使い続けることが前提である点です。

週3回、ということは、年間約150~160回買い物をすることになりますが、同じマイバッグを使い続けることってできるんでしょうか?多分無理なんじゃないでしょうか?

普通に考えて、途中で買いなおしが必要になると思います。

どのくらいひとつのエコバッグを使い続けられるでしょうかね。。。

牛乳とか重い野菜とか入れて運んだりすると、エコバッグってすぐ壊れる、ということがありませんか?

例えば、半年に一回買い替えると、それだけで上記に200円プラスになります。

また、ちょっとおしゃれなマイバッグを買ったりすると、その分高くなります。1枚300円のマイバッグを使っちゃったりすると、しかも、半年に一回買い替えたりすると、スーパーでレジ袋を買うのより高くなってしまいます。

ですので、上記の1352円というのは、最低ラインでこれにエコバッグの買い替え代が追加で掛かると考えた方がよいでしょう。

1年間に2~3回、エコバッグの買いなおしが必要、と仮定すると、意外とエコバッグを使うのとスーパーでレジ袋を買うのとでは、金額的には大きな差がないといえるかもしれません。

ただし!

コンビニは違うと思います。コンビニでちょこっと買い物するときに、レジ袋を有料で買ったりすると、1年間あたりでは相当な差が出るはずですので、これはまた別途検証してみたいと思います。

まとめ

というわけで、こうやって計算してみると、

スーパーで有料のレジ袋を買うのと、エコバッグを使うのとでは、ややエコバッグの方が経済的、ということになりました・・・ごみ袋代まで考えると劇的な差はない、と言う事がお分かりになるかと思います。

また、エコバッグを使って安上がりに済ませるためには、安いマイバッグを買ってどれだけ大事に長く使うか、にかかってると言う事が言えるでしょう。

ちょっと高いオシャレなマイバッグとか、保温効果のあるやつとか、頑丈そうなマイバッグとかを買っちゃうと、スーパーでレジ袋を買う方が安上がりになっちゃう、という点は理解しておいた方がよいと思います。

また、もう一点注意点は、ごみ袋をどれだけ使うかも結構重要なポイントになってるのがお分かりかと思います。

今まで無料だったごみ袋が、お金がかかるようになったわけで、無駄にごみ袋を使うとその分費用が掛かるのです。(当たり前ですね)

今回のレジ袋有料化の制度の趣旨は、「プラスチックごみの削減」にありますので、今まで無料だったごみ袋が有料化されたことをきっかけに、無駄なごみを出さないよう注意を向けていくことが必要なんじゃないかー、と思った次第です。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

********************
【関連記事】
レジ袋の有料化の売り上げはどうなるのか調べてみました。

レジ袋の有料化の売上はどこに行くの?効果は?お店は儲かるの?

********************

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。