ダイソー過炭酸ナトリウムの使い勝手は?洗濯機を掃除してみた!

年末が近づいてくると大掃除の時期ですね。

掃除のときに使う洗剤ですが、ここ最近、いわゆる「ナチュラル洗剤」とか言われる天然素材の洗浄力の高い素材が注目されていますね。

有名なところでは、重曹やクエン酸ですが、漂白力が強く、殺菌力のある過炭酸ナトリウムや、重曹よりアルカリ性の強めのセスキ炭酸ソーダなどがあります。

いずれも合成洗剤とは異なる自然界にある素材なので、環境にも体にもやさしい素材なので安心して使うことが出来ます。

また、汚れの性質と、それぞれの洗剤の特徴をつかんでおけば、合成洗剤よりしっかりした洗浄力を発揮してくれるのです。

今回は過炭酸ナトリウムを、洗濯機やお風呂掃除に使うやり方を見てみたいと思います。

非常に簡単な使い方なので日ごろの掃除にも生かせると思いますよ^^!

スポンサーリンク

ダイソーの商品

ダイソーのお掃除グッズのエリアに行くと、重曹やクエン酸、セスキ炭酸ソーダなどと一緒に、過炭酸ナトリウムが売っています。

重曹やセスキ炭酸ソーダ、クエン酸は昔から馴染みのあるものですが、過炭酸ナトリウムはここ最近になって注目されてきたようです。名前がとっつきにくいのがネックだったんですかね?

でも、実は、昔から、酸素系漂白剤の原料として洗剤などに混ぜられて使われているものなんです。

使い勝手が良いと人気の「オキシクリーン」の漂白力は、この過炭酸ナトリウムによるものなんですよ^^!

塩素系の漂白剤と違って、発生するのが酸素のため安全で使い勝手もよいのです。

というわけで!

洗濯機を洗うのにすごくいいとのこと。うちでは洗濯機の洗濯に初めて過炭酸ナトリウムを使ってみることにしまして、今回買ってみました。
↓これです。パッケージが可愛くていいですよね^^

ダイソーの商品 過炭酸ナトリウムの使い勝手は?

過炭酸ナトリウムというのは、炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)と過酸化水素がくっついてできた白色の粉で、水に溶かすと過炭酸水素と炭酸ソーダに分離します。

過炭酸水素は水に溶けると過炭酸水素水となり(切り傷とかに使う、あのオキシドールですよ^^)、この過炭酸水素水に漂白・殺菌力があるというわけです。

この過炭酸ナトリウムを溶かした溶液は、アルカリ度が重曹やセスキ炭酸ソーダよりも強く、過酸化水素水の酸化による漂白、除菌、消臭パワーを持っています。

ただし、塩素系の漂白剤より作用が穏やかなため、色や柄のついたものでも漂白出来て便利です。衣類や食器類の漂白にも威力がある過炭酸ナトリウムですが、除菌力を生かして、水回りのカビ退治、発泡力をいかした排水溝のぬめり取りなどにも力を発揮してくれるのです。

ちなみに、この過炭酸ナトリウム、40度前後のお湯に溶かすのが最も漂白や殺菌に効果を発揮してくれます。特に洗濯機や風呂釜の掃除にはお湯を使うようにしましょう^^!

溶かすとシュワシュワ~と泡が出てきますが、これは酸素のため無毒で安心です。

この泡が発生した後は、炭酸ナトリウムの溶液となり、重曹などよりアルカリ度が高いため油汚れなどを落とす効果も高めです。

↓ダイソーのお掃除ナチュラル洗剤3兄弟♪「重曹、セスキ、過炭酸ナトリウム」

ダイソーの過炭酸ナトリウム 洗濯機を掃除してみた!

洗濯機って、普段は服を選択する機械であって、洗濯機を掃除するなんてあまり思いつかないかもしれませんが、実は洗濯機の洗濯槽というのは2重構造になっていて、服を入れる内側の洗濯槽と外側にある洗濯槽の間には相当な汚れ(水垢、ゴミ、カビ)が溜まっているんです。
一度洗ってみるとその汚れに驚くはずです。

洗濯槽の洗い方はいたって簡単ですが、きちんとやり方を守らないと、ちゃんとした効果がでませんので、面倒がらずにやり方を守りましょう^^!

用意するもの

①お湯(40度から50度。少し冷めることを考えて50度くらいのお湯が良いと思います。これを洗濯槽満タン分)

⇒これが重要です。40度前後のお湯でないと、過炭酸ナトリウムの力がしっかり発揮できずに、汚れが中途半端に落ちる状態になって、何度ゆすぎをしてもよごれが出てくるようになります。

因みに、お湯が熱すぎてもダメです。お湯が熱すぎると過炭酸ナトリウムの反応が早くなりすぎて十分に汚れを落とす前に酸素の発生が終わってしまいますのでご注意を!

この40℃くらいのお湯で、ジワジワ時間をかけて泡が出てくるのが丁度良い温度です。

②過炭酸ナトリウムをお湯10リットル当たり100グラム。

⇒分量もしっかり守りましょう。少ないと効果が薄れます。この濃度は、衣類とかを殺菌したりするために作る溶液よりかなり濃い目です。手荒れが心配な方はゴム手袋などを着用したほうがよいと思います。

③浮いてきたごみをすくうための網など。

やり方

①40度から50度のお湯を洗濯槽に満タンに入れます。
(少し冷めることを考えて、50度くらいのお湯が良いと思います。)

↓うちの洗濯機はお湯につながってないので、ひたすらバケツでお湯をくんで溜めました汗。結構大変でした・・・^^;

スポンサーリンク

②洗濯槽を回しながら過炭酸ナトリウムを溶かします。過炭酸ナトリウムはかなり溶けやすいのですぐ溶けて行くと思います。

↓今回、お湯が40ℓ分くらいだったので2袋使いました。

ドバドバ入れちゃいます^^!

③そのまま少し攪拌して、よくとかします。泡がシュワシュワ出てきますが、これは酸素なので無害です。

↓過炭酸ナトリウムを加えた後、少し攪拌してよく溶かします。

↓過炭酸ナトリウムの粉が溶けてくると、泡が出てき出して真っ白になると思います。このくらいになったら、一旦拡販を止めて、底の方に溶けてないのがたまってたりしないか、確認しましょう。

↓一応温度を確認。メモリが見にくいですが、約40℃です。大分ごみが浮いてきてますね。。

これでその後8~10時間くらい放置しておきます。この間、時々攪拌して汚れをよく落とします。

⑤すると、、、、ものすごい量の水垢や、ごみ、カビが浮いてきます。これをキレイに掬い取って、再度攪拌して、汚れをはがします。お湯もかなり汚くなります。初めてやったときはあまりの汚さに倒れそうになりました。。。笑

↓泡が出終わると、お湯が澄んできます。こんな感じになったら終了です^^!

⑥そして一旦水をすて、何度かゆすぎをします。

最後には洗濯機特有の嫌なにおいがなくなっていると思います。

以上で洗濯機の洗浄は終わりです。

過炭酸ナトリウムで風呂の掃除のやり方

お風呂掃除にも過炭酸ナトリウムは高い効果を発揮します。

お風呂での使い方も洗濯機と同じような使い方です。

バスタブの残り湯を使って、風呂釜を綺麗にします。同時に、お風呂の小物類もバスタブに入れておけば合わせて綺麗にすることが出来て一石二鳥ですね。

やり方

①バスタブに追い炊き口までお湯を張り、過炭酸ナトリウムを入れた後、攪拌してから追い炊きをしてお湯を循環させて洗浄成分を行き渡らせます。

②数時間着け置きしてからよくすすぎます。

まとめ

過炭酸ナトリウムは、合成洗剤と違って体にも優しく安心して使うことが出来ます。

日常のお掃除にも気軽に使えるため常備しておきたいものですね。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

【関連記事】
ダイソーの過炭酸ナトリウムで、トースターを掃除してみました。
ダイソーの商品 過炭酸ナトリウムの使い方 トースターの焦げ落とし

ダイソーのセスキ炭酸ソーダで換気扇を洗ってみました^^
ダイソーのセスキ炭酸ソーダで換気扇を洗ってみた。

ダイソーの過炭酸ナトリウムでコーヒーのシミ抜きをやってみました
ダイソー過炭酸ナトリウムでコーヒーのシミ抜きは可能?試してみた!

ダイソーの過炭酸ナトリウムで茶渋や水垢を綺麗にしてみました
ダイソーの過炭酸ナトリウムで茶渋やグラスの水垢を漂白してみた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。