100均ダイソー家庭菜園用肥料のおススメとミニトマトで与え方のコツ

100均ダイソーの園芸コーナーで売ってる肥料を使い比べてみました。

スポンサーリンク

100均ダイソー家庭菜園用肥料のおススメは?

今年はレタスやミニトマトなどをプランターで栽培してみています。

種から育てて芽が出てきたのでプランターに植え替えしまして、今のところ順調に育ってきているので少し肥料をやるか、と思い探してみました。

肥料の種類

一口に肥料といってもホントいろんな種類があるんですよね、、どれがいいのか正直よく分かりません(;^ω^)

んで、少し調べてみたところですが、、、

肥料の成分は、窒素、リン、カリウムの3大要素+カルシウム、マグネシウムを加えて5大要素といいます。

材料の種類で大きく分けると、化学肥料系と有機肥料系の2種類に大別でき、化学肥料は即効性があるが土が弱くなりやすい、有機肥料系のものは遅効性でじわじわ効く、という特徴があります。

有機肥料のものはしっかり発酵が完了してる固形のものがおすすめ(粒粒のやつ)。

発酵が中途半端な奴は畑に与えた後に腐敗が進んで熱を帯びたりして植物によくなかったりすることがあるそうです。

栄養素のうち、窒素とリンが結構重要でこの二つがないと植物の成長がうまくいかなくなるけど、やりすぎると逆効果になったりする、、ということで、結構難しいな~、、、とか思ってみたり。

とくにトマトで気を付けないとならないのは窒素のやりすぎで、窒素が多すぎると葉っぱばかり茂ってしまって、実が大きくならないことがある、ということです。

あと、実を大きくするにはリンが多めの肥料がよい、ということ。

それと、有機肥料は材料に動物(鳥とか豚とか)の糞が使われてるものがあり、これは結構匂いが強かったりするのでベランダとかで栽培する場合には避けた方がよいかも。

動物のフンと聞くと、なんか植物の栄養になりそうな気がして私も最初に試したのはこれだったんですが、プランターにまいたらめっちゃ臭くてしばらく困りました・・・(;^ω^)

素人はやめといた方がよいかもです^^;(畑での栽培向きな気がします)。

100均ダイソー家庭菜園用肥料のおススメは?

というわけで、先日ダイソーに行ったときにどんな肥料があるのか見てみたら、、、めっちゃ種類があります。

↓こちら、野菜の肥料。ネーミングからするとこれが一番ピッタリな気がします。

↓成分表も記載されてます。リン酸が8.4%とのこと。このリン酸の量が多めなのかどうかよく分かりませんので、もうちょい勉強が必要ですね^^;。ただ、材料が茶とコーヒーということなので多分臭いはしないと思います。

↓こういう液体肥料もいろいろ置いてます。手軽でいいですよね。

↓色違い。緑と、赤と、黄色と三種類あるんですが、どう違うんでしょうかね・・・?

↓成分の表示は一応あるんですが、どの成分が多めなのか、などは書いてないので違いがよー分かりません(;^ω^)

↓あとこれ!「花と野菜の肥料」です。糞ペレットで「窒素、リン、カリを豊富に含み・・・」ということで、よさそうな気がしますよね。パッケージもなんかいい感じだし・・・と思って最初に買ったのはこれだったんですが、、、これ、めっちゃ臭いです。ベランダとかでやる場合にはやめといた方がよいかも。しかも、これを与えたら、鳥の被害にあました・・・涙。匂いにつられて鳥とか虫が来やすいのかもしれません。

↓あと、これ。草花の肥料。

スポンサーリンク

↓野菜の肥料とほぼ同じ成分表です。

と色々ありますので、いくつか試しに買ってみました。

100均ダイソー家庭菜園用肥料のおススメとミニトマトで与え方のコツ

ミニトマトで肥料の与え方のコツ

今回初めて肥料を与えてみたのですが、ミニトマトやトマトの肥料の与え方のコツを見てみたいと思います。

実が付く前に肥料をやり過ぎると植物全体の成長が盛んになり、葉や茎に養分が偏ってしまうため、実が付きにくくなる、ということで、実が付くまでは肥料のやり過ぎに注意する、ということが重要なんだそうです。

花が咲いて実がなり始めたら、肥料はやらない方がよいようです。

で、実がなり始めてからの肥料のやり方は、1段目の実が大きくなってから初めて追肥をします。2~3週間おきくらいに、追肥をしていく、というのがよいみたいですが、あんまり神経質になる必要はないのかな、、と思います。

実が大きくなるにはリン酸が重要らしいので、あげすぎに注意しながら追肥していきたいと思います。

肥料を与えてみた

というわけで、3種類肥料を買ってきました。

肥料って実際に与えてみても、効いてるのかどうかよく分からないのですよね。

色々試してみて経験しないと分からないのかも・・・

因みに、手前の糞ペレットは、レタスとバジルのプランターに少し使ってみたんですが、かなり匂いがきつかったので使うのをやめることにしました。風の向きによっては、ちょっとご近所迷惑になりかねない気がしました(;^ω^)

というわけで。

↓こちらの「野菜の肥料」を使ってみることに。

↓袋を開けましたが、、おおお、臭くないです^^。これなら大丈夫そう。

↓では、プランターへ蒔いてみます。

↓ドバドバぶっかけました^^

↓他の鉢にも与えました。

これでしばらく様子見です!

肥料の与えすぎは良くない、ということなのでよっぽど成長が遅かったりしない限りあとは実がなるまで追肥はしないようにしたいと思います。

まとめ

というわけで、今のところミニトマトの栽培でおススメ肥料は、
↓こちらの、「野菜の肥料」が臭いもしないし、有機肥料だしペレット状で使いやすいし、良いかな、、と思っています。ただ、使い始めたばかりなので結果は収穫の時、ということですね^^

これでちゃんとミニトマトが収穫出来たら、ホントのおススメ肥料、ということになるのかなと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。