父の日プレゼントでうれしいものは?釣り道具。釣り好きならおすすめ

もうすぐ父の日ですね。

お父さんがもらって喜ぶものって色々あると思いますが、一つは趣味に関する道具ではないでしょうか。

もし!

お父さんが釣りをする方なら、釣り道具は100%喜んでもらえるものの一つです

とはいえ、釣りにも、船釣り、ボート釣り、堤防釣り、サーフからの投げ釣り、、、などいろいろありまして、道具もそれぞれ異なります。

今回は、砂浜からのシロギスの投げ釣りに関する道具を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントもらってうれしいもの

父の日のプレゼントに何をお父さんにプレゼントするか、お悩みの人も多いと思いますが、

趣味に関する道具は、その趣味に熱中している人ほどうれしいものです。

ただ、 好みや細かい種類などありますので、商品を選ぶ際にはお父さんがどんな趣味なのかよく把握しておくことが必要です。

今回の釣り道具も、釣りといってもいろんな種類があります。

お父さんがどんな釣りをやっているのかをよく確認してからプレゼントを用意してください。

同じ釣りでも、釣り方や狙う魚によって道具は全く異なります。

今回ご紹介する砂浜からの狙う投げ釣りと、堤防でやる浮き釣りとでは道具が全く違います。

父の日のプレゼントに釣り道具

シロギスの投げ釣りとは

簡単に砂浜からシロギスを狙う投げ釣りをご説明しますと、シロギスというのはよく天ぷらによく出てくる、あの「キス」のことです。夏~秋になると釣れるときはすごく沢山釣れる魚です。

↓こんな魚です^^

↓キスの天ぷら、美味しいですよね!

このキスというのは、下が砂地のところにいる魚で、夏の終わりから秋にかけて、産卵のため砂浜のかなり浅いところまで群れでやってきます。

海水浴場になるような砂浜のかなり岸近くまで寄ってくるのですが、これを狙うのが投げ釣りです。

重めのおもりを使って、仕掛けを遠くまでとばして、海底を探って釣ります。

↓こんなかんじで、思いっきり仕掛けを遠くまで飛ばします。飛ばす人は200メートルとか投げちゃいます^^

このお魚、いくら群れで近場へ寄ってくるとは言え、砂浜のどこにでもいるわけではなく、また絶えず動いているので釣れたり釣れなかったり、、、広い海岸を歩いて移動しながら探っていく釣りです。

まき餌をまいて魚をおびき寄せる釣りではありません。

スポンサーリンク

そんなにいつも釣れるわけではないですが群れにあたると、大漁になることもあってやみつきになるんですよね~

シロギスの投げ釣りの道具

で、この釣りの道具の特徴を簡単にご説明します。

①竿
シロギスの投げ釣り専用の竿があります。遠くまで飛ばすために必要な強靭さと弾力性を備えた竿で値段は結構します。安いもので1万~2万円。高い竿だと2~3万円。超高いものだと10万以上。私は一番最初に初心者用の超安い投げ釣りセットみたいな奴を買ったんですが、しばらく使ってたら投げた瞬間折れました。涙。今使っているのはシマノのサーフランダーシリーズです。

②リール
リールもピンキリですが投げ釣り専用のものを使います。遠投するには糸の重さがかなり重要でしてリールに巻く糸も投げ釣り専用の軽くてめちゃくちゃ細い糸を使います。それを巻くリールも投げた瞬間糸がスムーズに出ていくような作りになっています。安いので1万弱くらいでしょうか。

③リールに巻く糸
投げ釣りではこの糸が非常に重要です。細くて丈夫であることと、軽いことが重要で、よく釣りで使うナイロン製の安い糸では話になりません。しかも思いっきりフルスイングするので、ベテランになっても投げるのに失敗すると切れてしまいます。

④グローブ(フィンガープロテクター)
釣りをされたことがある人はお分かりになると思いますが、投げ釣りでは投げるときに、リールを持っている人差し指を糸に引っ掛けて投げます。そのため指を保護するグローブ(フィンガープロテクター)が必要でして、これがないと指をけがしてしまうので投げ釣りには必需品です。

⑤仕掛け

↓仕掛けはこんな感じです。

底を探る釣りのため、砂浜とはいえゴミがあったり、海藻に絡んだり、結構仕掛けを失うことが多いため仕掛けの類はいくらあっても足りないことはありません。

⑥クーラーボックス
普通のクーラーボックスでもよいのですが、シマノとかから投げ釣りの用の持ち運びやすくて、道具とかをセットできるクーラーボックスがあります。これが欲しいんですが高いんですね~(フルセットにすると3万円近くします^^;)

道具全般については大ざっばに言うとこんな感じです。

では、父の日のプレゼントに何がいいのか。。。。

竿、リール、クーラーボックス(上記の①、②、⑥)は結構値が張るため、父の日のプレゼントとしてはちょっと予算オーバーなんじゃないでしょうか

(もちろん予算がたっぷりあるならそれでもOKですが^^!)

釣り好きパパに釣り道具をプレゼントするなら おすすめは?

リールに巻く道糸と仕掛けのセット

リールに巻く道糸、仕掛け。
この二つをセットでプレゼントしたら、必ず使うものなので喜ばれること間違いなしです。

金額的には糸が2000円くらい、仕掛けも下記に上げた大量に巻いたやつでも2000円しないくらいなので、両方合わせても4000円前後です。

道糸は、色々試してみましたが、東レのPE糸が一番丈夫で長持ちすると感じます。「スーパーストロングPE 投F4」という商品名です(同じ糸でもRADIUSという商品名のがありますがこれは別物なのでご注意を!)。これの、0.8号か0.6号が一般的なのでどちらがよいか、お父さんに事前に聞いておくのが良いかと思います。(これは好みなので)。
↓これです!めっちゃ丈夫で好きな糸です。

仕掛けについては、おすすめは重りと仕掛けのセットでしょうか。重りは天秤式の重りで、25号~30号くらいが一般的です。これも竿によって適切な重さがあるためお父さんに確認してからのほうが良いと思います。仕掛けについては、とにかくたくさんあるに越したことはないものでして、私のお勧めは50本くらい針がついているお徳用のキス釣り用のしかけです。
↓仕掛け

グローブ(フィンガープロテクター)

あとはグローブ(フィンガープロテクター)ですね。これは、大事に使うと結構長持ちしますので、大事に使ってね!と言いながら渡したらよいと思います!

投げる際に人差し指を守るグローブ(フィンガープロテクター)です。これも消耗品のため新しいのがあれば大変ありがたいです。安いもので1000円くらい。高くても3000円くらいです。
↓グローブ(フィンガープロテクター)

まとめ

と、少しピンポイントなおすすめですが、父の日のプレゼントでもらってうれしいものとしてキスの投げ釣り用の道具をまとめさせてもらいました。

これ、私だったらホントにうれしいですね~^^!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。