スタンダードプロダクツ ヒノキのまな板が凄い!破格の1000円で使い勝手抜群!

スタンダードプロダクツのヒノキのまな板が秀逸です。

スポンサーリンク

スタンダードプロダクツ ヒノキのまな板が凄い!

100均大手のダイソーが別ブランドで展開しているスタンダードプロダクツ、お店の雰囲気がまるで無印良品みたいでオシャレなのと売ってる商品も品質が良い割に安い!ということで気に入ってしまい、最近よく行くようになりました。

難点はまだ店舗数が少なく、うちの近所にはない点でしょうか・・・^^;

ただ、銀座と渋谷、横浜に店舗があるので会社帰りや外出した時にチョコチョコよって見ているところです。

湘南エリア(平塚あたりを希望^^)に店舗を出してほしいですね~!

で。

先日会社帰りに銀座のスタンダードプロダクツに寄ってみました。

↓スタンダードプロダクツ銀座店は、銀座マロニエゲートの6Fにあります^^。昔プランタン銀座だった建物ですね^^!

ここは1~5FまでがユニクロとGUが入ってて服の買い物も楽しめます^^。ユニクロの店舗が1~4Fまでは行っててめちゃくちゃでかい!ここはユニクロの旗艦店舗の一つですね。

ダイソーに関していうと、ダイソーとスリーピーとスタンダードプロダクツというダイソー3兄弟ブランドが全部入ってて、かなりおススメです^^。(しかもダイソーは大規模店舗)

スタンダードプロダクツってダイソーほどではないですがしょっちゅう新商品が出てるので行くたびに目新しいアイテムが見つかって結構楽しいです。スタンダードプロダクツは何店舗か行きましたが、ここが一番大きいかなー、と思います。(横浜は小さ目でした^^)

で。

↓先日行ったときに見かけたのがこちら!ヒノキのまな板です。めっちゃでかいです。価格は1000円也。

↓こちらはちょっと小さ目サイズで500円。

↓こういう魅力的なポスターが置いてるんですよね・・・

ちなみに、ダイソーでもまな板っていろんな種類が売ってて、木製のまな板も売ってます。ただし、ヒノキは見たことありませんでした。ダイソーで売ってるのは、桐か竹のまな板ですかね。

スポンサーリンク

ダイソー(スタンダードプロダクツですけど)で1000円、となるとちょっと高い気がしましたが・・・

よく考えたらヒノキのまな板って、普通に探すと安くても2000円はくだらないですよね。高いのになると1万円くらいするのもあったりします。しかもこのサイズ感。これはお買い得な気がしまして試しに買ってみることに!

スタンダードプロダクツ ヒノキのまな板が凄い!破格の1000円で使い勝手抜群!

というわけで!

早速持って帰ってきて試してみました。

ヒノキのまな板の特徴は?

いやー、きれいですね。使うのがもったいなくなっちゃいます。

↓パッケージから出してみました。ヒノキの良い香りがします。あととにかくサイズがでかい!42センチ×24センチと、今まで買ったまな板の中では最大です^^。このサイズのまな板は中々ないんじゃないでしょうか。

因みに、ヒノキのまな板の特徴をあげますと、、、

①強度と耐久性に優れている

ヒノキは硬くて耐久性に優れているのでフローリングなんかにも使われたりします。反りが少ない木材なので半永久的に使えるとも言われてます。

②耐水性、耐熱性に優れている

ヒノキは耐水性や耐熱性にも優れていて檜風呂なんかにも使われるほどです。まな板には最適ですよね。

③香りが良い

ヒノキのアロマオイルなんかあったりするくらいで、独特の香りがあってリラックスできますよね。

というわけで、ヒノキは優れた特徴を持つ一方で、お値段はちょっと高め、、ということが多いのですが、今回のこのまな板は破格のお値段なので、ちょっと驚きました。

スタンダードプロダクツのヒノキのまな板 破格の1000円で使い勝手抜群!

というわけで、今使ってるまな板と比べてみました。上は竹のまな板で、結構大きめ出使いやすくて気に入ってるんですが、、今回のまな板と比べるとこの大きさの違いです。ちょっとびっくり。

両端がこんな感じで、補強が入ってるのと斜めにカットされているので水切りしやすくなってます。

これはどう考えても使いやすいですよね~。。。ちょっともったいなくてまだ使ってないのですが、大事に使いたいと思います!

釣ってきたデカい魚とかさばくのに便利かも!今度ブリとか釣ってきたらこれでさばいてみたいと思います!

今回のヒノキのまな板は、お気に入りになりました^^!

以上ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。